So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

今まで1人でFXをやって来た方、FXを諦めたくない方へ。

mailmagazin-anime1.gif「FX自動売買マスター30日集中講座」
★これからは一緒に歩んで行きましょう。
asajiroのメルマガに登録すると・・・FXの基本、FXに必要な知識、絶対守るべきルール、自動売買のイロハ、EAの選び方、裁量トレードのやり方・・・などを学ぶことが出来ます。【asajiro今日の相場眼】も絶賛配信中!
登録特典も多数あり!お楽しみにメルマガ登録はこちら♪[ひらめき]

【米雇用統計】2019年1月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。

2019年2月1日、1月の米雇用統計が発表されました。雇用者数は予想より大きくプラスとなり、利上げ観測が復活?ドル円はドル高で反応。109円の半ばまで上昇しました。久しぶりに結構動きましたね。ただ、ユーロドルはあまり動かず。さて今月の為替はどう動くのか?



先日のFOMCで・・・

何故かMT4を止め忘れたasajiroですこんちは。



いや、いつも通りカレンダーには、

グリグリと赤丸でチェックしててね。

寝る前に確認してVPSを開いてMT4を止めたんですよ。



しかし・・・



何故か5つのMT4の内3つしか止めてなくて(涙)。



もしかしたら止めたつもりが・・・

同じMT4を開いて「ON」にしちゃったのかな?



チキショー・・・久しぶりにミスったなあ。



まあ、大きな被害にならずに済んだんで助かったけど、

食らう必要のないマイナスを食らってしまった・・・(涙)。



反省。



さて、



2019年1月の米雇用統計を回顧したいと思います。



【2019年1月米雇用統計】

◎非農業部門雇用者数。予想:+16.5人→結果:+30.4万人
◎民間雇用者数。予想:+17.0万人→結果:+29.6万人
◎失業率。予想:3.9%→結果:4.0%



な、なんだってー!



なんだってー猪木.jpg



大幅に増えとるやないかい!



米政府閉鎖の影響は???なかったの???



2019年1月米雇用統計:識者はこうみる



「政府機関閉鎖前の状況」



え?そうなんだ・・・。

じゃあ、来月の雇用統計は悪化するってこと???



「極めて堅調な雇用統計」

「ハト化したFRBにとっては最悪のタイミング」



先日のFOMCで・・・

FRBは「利上げには忍耐強く対応する」との見解を示したんだけどね。



これだけ雇用統計の数字がいいと、

また利上げ観測が出てくるだろうねー。



で、チャートがどう動いたかというと・・・



20190201eurusd雇用統計.jpg
米雇用統計発表後のユーロドルのチャート。
一瞬ドル高になるも・・・あっという間に元通り。ほとんど動かず!



20190201usdjpy雇用統計.jpg
米雇用統計発表後のドル円のチャート。
一気に50pipsほどドル高へ!ドル円は戻って来ない!



なんでドル円は結構反応したのに、

ユーロドルはあまり反応しなかったんだろう・・・・。



しかし、雇用統計でドル円がこんだけ動くのって久しぶりな気がするね。



さて、



問題は今後。



今回のドル円の上げ幅は、先日のFOMCで下げた分とほぼ同じ。



2019年の利上げは「2回」というのが市場の予想だったわけですが、

先日のFOMCで「0~1回かも?」となって、

今回の雇用統計で「やっぱり2回じゃね?」と戻った感じか。



しかし私は「0~1回かも?」・・・

いや「0回かも?」と思っていて、

その場合はやはり円高(ドル安)に振れることになるでしょうけど、

色んな問題が片付いた上に利上げする方向に向けば円安(ドル高)になるでしょうね。



とりあえず今月も色々有りそうで・・・



英ブレグジットの期限迫る

米の対中制裁関税の期限(2月末まで)

トランプ大統領、中朝と会談?




平穏な月にはなりそうもないっすね。



ま、淡々とルール通りやって行きましょい。



参考まで。



>>>次のページ(ドローダウン。無料EA「WhiteBearV1apex2」2019年1月実績。)

<<<前のページ(【米雇用統計】2019年1月米雇用統計予想。米政府閉鎖の影響ある?)



オススメツール「天底チャートmt4」
天底バナー.jpg



真面目な方、お金を稼ぎたい方は是非。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

【米雇用統計】2019年1月米雇用統計予想。米政府閉鎖の影響ある?

2019年2月1日、1月の米雇用統計が発表されます。年末年始に掛け米政府の閉鎖が長期間になったため、その影響が雇用統計に出ると思われます。予想より大幅に減る可能性もあり、そうなるとドル安になるか?意外と影響なく予想を上回る可能性もアリ。



イギリスのブレグジット交渉ですが・・・

グッチャグチャでよく分からんですね。

英議会、メイ首相の再交渉方針支持 EUは拒否



ええと・・・この図が分かりやすいですな。


ブレグジット2019-1.jpg



しかし、この「代替案」を出すためには

EUから妥協を引き出さないといかんわけで・・・

まだまだギリギリの攻防が続きそうな感じ。



どうなるんだ一体・・・。



マジで「合意なき離脱」あるかもよ?



タイムリミットは3月29日。



さてと、



恒例の雇用統計予想。



タイトルバナー2.jpg



まず・・・前回「12月米雇用統計」の結果は?

◎非農業部門雇用者数。予想:+17.8人→結果:+31.2万人
◎民間雇用者数。予想:+17.5万人→結果:+30.1万人
◎失業率。予想:3.7%→結果:3.9%



前回雇用統計時のユーロドルのチャート。
20190104eurusd雇用統計.jpg



前回雇用統計時のドル円のチャート。
20190104usdjpy雇用統計.jpg



予想よりかなり良い数字でね。

多少は動いたんだけど、イッテコイで元通り。



ほんと最近はもう雇用統計じゃ動かないね。



◆雇用統計とは?
米雇用統計では、失業率とNFP(非農業部門雇用者数:nonfarm payrollsの略)を中心として、製造業就業者数・小売業就業者数・週労働時間・賃金インフレの状態を示す平均時給など10数項目が発表されます。



今回の「2019年1月米雇用統計」の予想。

◎非農業部門雇用者数:+16.5万人
◎民間部門雇用者数:+17.0万人
◎失業率:3.9%



あり?



なんか少なめの予想ですな。



あ、そうか。



米政府閉鎖の影響か。



だとしたら、もっと少なくても良さそうだけどな。



2015年
1月 +26万人
2月 +29万人
3月 +12万人
4月 +22万人
5月 +28万人
6月 +22万人
7月 +21万人
8月 +17万人
9月 +14万人
10月 +27.0万人
11月 +21.1万人
12月 +29.2万人
2016年
1月 +15.1万人
2月 +24.2万人
3月 +21.5万人
4月 +16.0万人
5月 +3.8万人
6月 +28.7万人
7月 +25.5万人
8月 +15.1万人
9月 +15.6万人
10月 +16.1万人
11月 +17.8万人
12月 +15.6万人
2017年
1月 +22.7万人
2月 +23.5万人
3月 +9.8万人
4月 +21.1万人
5月 +13.8万人
6月 +22.2万人
7月 +20.9万人
8月 +15.6万人
9月 -3.3万人
10月 +26.1万人
11月 +22.8万人
12月 +14.8万人
2018年
1月 +20.0万人
2月 +31.3万人
3月 +10.3万人
4月 +16.4万人
5月 +22.3万人
6月 +21.3万人
7月 +15.7万人
8月 +20.1万人
9月 +13.1万人
10月 +25.0万人
11月 +15.5万人
12月 +30.1万人



米政府閉鎖の影響がどこまであるか分からんのですが、



結構長引きましたからねー。



これは予想を大幅に下回る可能性あるんじゃないの?



というわけで、



予想は「ドル安」。



としておきます。



まあ、仮に数字が悪いとしても「一時的なもの」と受け取られて、

すぐイッテコイになりそうですけどねー。



さて、



1月の自動売買はなんかボコボコにやられたんだけど(笑)、



やっぱり1月3日のクラッシュの影響が自動売買にもあったかもね。

こういう時は「大人しくしておく」のも一つですが、



そんなに人間出来てないからなー(笑)。

(やっぱり動かしたくなっちゃう)



ま、こんなこともあるのが当たり前。



来月に期待しようっと。



ではまた!



あ、今日はFOMCがあるからストップねー。




いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(【米雇用統計】2019年1月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。)

<<<前のページ(2019年の世界経済は下向き?投資は全て自己責任。)





管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



自分でお金を稼ぐ道を作るべし!
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

2019年の世界経済は下向き?投資は全て自己責任。

2019年1月25日、ECB(欧州中央銀行)は主要制作金利を据え置き、現在の金利を少なくとも夏まで維持すると発表。そしてユーロ圏の経済成長に対するリスクは下向きであるとの認識を表明。金融緩和の出口はいつ?米中貿易戦争で世界経済の下振れリスクは今後大きくなる?



どもどもasajiroです。



昨日、ECBの政策金利発表が行われました。

政策金利は予定通りの現状維持だったんですけどね。



欧州経済の下振れリスク.jpg

ECB、成長リスク下向きに移行と認識 政策正常化遅延の公算



その中でドラギ総裁は、



「ユーロ圏の経済はイマイチ怪しい・・・」



といった発言をしたわけですよ。



まあ、英ブレグジットの「合意なき離脱」リスクもありますし、

怪しい噂がある銀行も多いですし・・・

イタリアやスペインやギリシャなどの南欧は相変わらず失業率高いし・・・



欧州の失業率ランキング2019.jpg
ヨーロッパの失業率ランキング



欧州は国によって経済状況がバラバラ。



フランスでも失業率9.4%なんだねー・・・



ECBとしては、

今後も難しい舵取りが続く感じみたいです。



で、この発言を受けてユーロは下落したわけですが、

いつになったら金融緩和の出口戦略に向かえるのか・・・

サッパリ見通しがつかない状態です。



これは日本もほぼ同じで。



黒田総裁11.jpg



金融緩和をしても全く物価は上昇せず、

そんなことはもう分かってるはずなのに、



「粘り力強く金融緩和を続ける」



とクロちゃんも言い続けてますよね。



これでいいのかどうか?



なんて私には分かりませんが、



仮に今、



世界的な経済不況が訪れたらどうなるか?



と考えると恐ろしいですね。



日銀もECBも打てる手は全くない状態ですから、

世界不況が来たら・・・どうすることも出来ません。

「まな板の鯉」となってピチピチ跳ねるだけです。



で・・・



今、世界経済的に「大きな火種」を抱えているわけです。



言うまでもなく、それは



・米中貿易戦争



中国のあちこちで悲鳴が出始めておりまして。

コラム:iPhone低迷、アジア供給網に「ひび割れ」波及も

習主席が警鐘、中国共産党は「深刻な危機」に直面-景気減速を懸念か



これはいずれ・・・日本や欧州やアメリカ自身にも飛び火すると思われます。



しかし、この貿易戦争で妥協点を探るのは難しい。



なぜならこれは単なる「貿易摩擦」ではなく

「世界の覇権争い」だから。



何か起きるとしたら2019年か2020年か・・・



リーマンショックが起きたのが2008年。



そろそろ・・・って気がしない?



いつ何が引き鉄になって、何が起きても不思議なし。



そして、何かが起きた時には中央銀行に打つ手なし。



大きな損を出した時に、



銀行のせいにしたり、

大手ファンドのせいにしたり、

取引業者のせいにしたりするのは簡単です。







しかし、その前に、



自分に間違いがなかったか?



を考えるのが大事。



投資はすべて自己責任。



負けたのは、国のせいでも銀行のせいでも業者のせいでも相場のせいでもありません。



全部、自分のせい。



ですからね。



大負けして退場してからでは時すでに遅し。



情報収集を怠らず、

リスク管理・資金管理を徹底しましょう。



ではまた!



>>>次のページ(【米雇用統計】2019年1月米雇用統計予想。米政府閉鎖の影響ある?)

<<<前のページ(無料で使える自動売買ソフト「WhiteBearV1apex2」2018年の成績。)




自分でお金を稼ぐ力をつけるべし。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます