So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

今まで1人でFXをやって来た方、FXを諦めたくない方へ。

mailmagazin-anime1.gif「FX自動売買マスター30日集中講座」
★これからは一緒に歩んで行きましょう。
asajiroのメルマガに登録すると・・・FXの基本、FXに必要な知識、絶対守るべきルール、自動売買のイロハ、EAの選び方、裁量トレードのやり方・・・などを学ぶことが出来ます。【asajiro今日の相場眼】も絶賛配信中!
登録特典も多数あり!お楽しみにメルマガ登録はこちら♪[ひらめき]

【4月5日発表】2019年3月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。

2019年4月5日、2019年3月の米雇用統計が発表されました。今回は無難な数字でしたが、これで「利下げ」観測は遠のいた?アメリカ経済は相変わらず順調??今度のドル円はどうなる?



オッス!asajiroです。



ますます混迷を深める英ブレグジット問題。



どうやら与党内合意は諦めて、野党との協議に光を求めるみたいですね。

英政府、EU離脱巡る与野党協議での譲歩の可能性示唆



時間もほとんどないのに・・・

そんなん上手く行くんかいな???



しかし・・・大概どの国も政治の世界はドロドロなわけですが、

イギリスほどドロドロな国はないかもしれん。



合意なき離脱・・・マジであるかもよ?



ブレグジット合意なき離脱が現実に?.jpg



もう、悩むおばさんの顔とか見たくないし、



なんか気分もドロドロになるので、



美しいモノでも見てサッパリするべ。



太もも写真の世界展5.jpg



うひょー。



さ、



さて、



2019年3月の米雇用統計を回顧したいと思います。



【2019年3月米雇用統計】

◎非農業部門雇用者数。予想:+17.5人→結果:+19.6万人
◎民間雇用者数。予想:+17.0万人→結果:+18.2万人
◎失業率。予想:3.8%→結果:3.8%



お・・・予想よりちょいプラ。



2月は2万人とかだったのですが、

あっという間にいつもの水準に戻ってきた感じ。

ドル上昇、予想上回る米雇用の伸び受け=NY市場



先月の雇用統計の結果から、



これはアメリカ経済変調の兆しか?



という説もあったみたいですが、



一時的なものだったみたいですね。



で、チャートがどう動いたかというと・・・



20190405eurusd雇用統計.jpg
米雇用統計発表後のユーロドルのチャート。
20pipsほど上下するも・・・ほとんど動きなし。



20190405usdjpy雇用統計.jpg
米雇用統計発表後のドル円のチャート。
瞬間的に30pipsほど上下するも・・・ほとんど動きなし。
ただし週が明けてからはドル安。



という感じで、



全然動きなし。



予想は「ドル安」だったのですが・・・ハズレ。

ま、ハズレというか「動きなし」ですね。



さて、



問題は今後。



トランプ大統領の発言もあり、最近は



「利下げ」



が意識されるようになっているわけですが、

今回の雇用統計がまあまあの水準に戻ったこともあり、



とりあえず利下げ観測は遠のくことになるんじゃないかと。



しかし、今後の経済指標の動向によって

風向きが変わる可能性も十分にありますので注意が必要です。



で、私が使ってるチャートをチェックすると・・・・



thvシステム2019年4月8日.jpg

THVシステムの4時間足でキレイに雲抜け+トリックスクロス。



天底チャート2019年4月8日.jpg

天底チャートの1時間足でもキレイにサインが出ている。



ドル円112円位が今年の高値圏でもありますし、



112円が天井だと仮定すると・・・



ショートチャンスかな?



と思っているところっす。



ま、高値をブレイクして上昇する可能性もありますが・・・

ストップをその辺に置いてショートでエントリー。

2~3日様子を見ようと思います。



参考まで。



>>>次のページ(勝てる無料EA「WhiteBearV1apex2」2019年3月実績。)

<<<前のページ(【米雇用統計】2019年3月米雇用統計予想。ドル安予想。)



オススメツール「天底チャートmt4」
天底バナー.jpg



真面目な方、お金を稼ぎたい方は是非。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

【米雇用統計】2019年3月米雇用統計予想。ドル安予想。

2019年4月5日、3月の米雇用統計が発表されます。先月予想より大幅に少ない2万人増だった雇用統計。過去5年2ヶ月連続で10万人を割るケースはほとんどなく、今回も雇用者数は無難に回復する予想となっているが・・・実際はどうなる?



どもどもasajiroです。



英ブレグジットどうなりますかねー。



ブレグジット合意なき離脱が現実に?3.jpg

英首相、EUに離脱期限の再延長要請へ 野党党首とも協議



なんかこのまま・・・

期限延長と離脱協定案の否決が繰り返されるような気がしますねー。



行き着く所は「合意なき離脱」・・・



となるような気がします。



これ、かなり現実的なリスクだと思いますが、

楽観視する向きが多く、

あまり市場は織り込んでないんですよ。



もしそうなった場合は

数百pips単位でポンドが動く可能性がありますので気をつけましょう。



さてと、



恒例の雇用統計予想。



タイトルバナー2.jpg



まず・・・前回「2月米雇用統計」の結果は?

◎非農業部門雇用者数。予想:+18.1人→結果:+2.0万人
◎民間雇用者数。予想:+17.0万人→結果:+2.5万人
◎失業率。予想:3.9%→結果:3.8%



前回雇用統計時のユーロドルのチャート。
20190308eurusd雇用統計.jpg



前回雇用統計時のドル円のチャート。
20190308usdjpy雇用統計.jpg



予想より大幅マイナスで・・・

為替も大きくドル安になるかと思いきや、

あんまり動かなかった先月。




◆雇用統計とは?
米雇用統計では、失業率とNFP(非農業部門雇用者数:nonfarm payrollsの略)を中心として、製造業就業者数・小売業就業者数・週労働時間・賃金インフレの状態を示す平均時給など10数項目が発表されます。



今回の「2019年2月米雇用統計」の予想。

◎非農業部門雇用者数:+17.5万人
◎民間部門雇用者数:+17.0万人
◎失業率:3.8%



先月あれだけ少なかったんだが・・・無難な予想。



2015年
1月 +26万人
2月 +29万人
3月 +12万人
4月 +22万人
5月 +28万人
6月 +22万人
7月 +21万人
8月 +17万人
9月 +14万人
10月 +27.0万人
11月 +21.1万人
12月 +29.2万人
2016年
1月 +15.1万人
2月 +24.2万人
3月 +21.5万人
4月 +16.0万人
5月 +3.8万人
6月 +28.7万人
7月 +25.5万人
8月 +15.1万人
9月 +15.6万人
10月 +16.1万人
11月 +17.8万人
12月 +15.6万人
2017年
1月 +22.7万人
2月 +23.5万人
3月 +9.8万人
4月 +21.1万人
5月 +13.8万人
6月 +22.2万人
7月 +20.9万人
8月 +15.6万人
9月 -3.3万人
10月 +26.1万人
11月 +22.8万人
12月 +14.8万人
2018年
1月 +20.0万人
2月 +31.3万人
3月 +10.3万人
4月 +16.4万人
5月 +22.3万人
6月 +21.3万人
7月 +15.7万人
8月 +20.1万人
9月 +13.1万人
10月 +25.0万人
11月 +15.5万人
12月 +30.1万人
2019年
1月 +30.4万人
2月 +2.0万人



FRBが「利上げストップ」「資産縮小もストップ」を発表し、



アメリカ経済やばいんじゃね?

リセッション(景気後退)に入るんじゃね?

雇用市場は大丈夫なのかな?



という怪しい雰囲気が漂う中での今回の雇用統計。



先月の雇用者激減が一時的なものであれば全く問題ないのですが・・・



もし今月も「激減」ということになれば

市場に動揺が走るかもしれませんねー。



ま、過去の雇用統計を見ても(2015年以降)、

2ヶ月連続で10万人割れってのは一度もなく、

激減した次の月はかなり回復する傾向にあります。



ですが・・・



予想は「ドル安」。



としておきます。



今回雇用者数が増えない場合

「利下げ」が意識されることになりそうですし、



仮に予想通り回復したとしても

対して上下しないでしょうからねー。



ま、どうなるかなんてわかりませんが、

自動売買はストップでお願いしまっす。



3月の自動売買はちょいプラでしたが・・・

4月は頑張って欲しいですね。



ではまた!




>>>次のページ(【4月5日発表】2019年3月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。)

<<<前のページ(英ブレグジット、合意なき離脱が現実に?ポンドはショート?)





管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



自分で稼ぐ力を身に着けよう。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

英ブレグジット、合意なき離脱が現実に?ポンドはショート?

2019年3月29日、英議会にて3回目の「離脱協定案」の採決が行われましたが、結果は「否決」。人知れず・・・4月12日の「合意なき離脱」のリスクがかなり高くなっています。



どもどもasajiroです。



もうどうなってるのかサッパリ分かんない英ブレグジット問題



当初は離脱の期日が6月末まで延長されるって話だった思うのですが、

実際には2週間程度しか延長されておらず、
(色々と条件があるみたいですね)

先日、3回目の「離脱協定案」の採決が行われたんですよ。



ブレグジット合意なき離脱が現実に?.jpg



しかし結果はやっぱり「否決」。



なんかイギリスって国は色々と面倒臭いですねー。

いや、これが民主主義の弱点か・・・


いずれにせよこれで

「合意なき離脱」に突入する公算が大きくなったんだそうな。

英議会、離脱案3度目の否決 EU「合意なき公算大」



多くの人が



「んなこと言っても、結局どこかで合意するんでしょ?」



と思っていることだと思いますが、

(私もそう思ってましたが)



なんか、連日のニュースを見ていると・・・

EU側もイギリス議会もドッチも妥協しないんじゃないの?



ブレグジット合意なき離脱が現実に2?.jpg



って感じに思えて来ますねー。



お互い引くに引けなくなった夫婦喧嘩って感じ。



こうなるとマジで「合意なき離脱」となるかもしれません。



もしそうなった場合、



ポンドは売り。

リスク回避通貨である円は買い。



というわけで、



4月12日までのポンド対策は、

・基本的には触らない(リスクが高い)

・自動売買もポンド系はストップ

・勝負するならポンドの売り(円買い・ドル買い)



私はポンド痴漢はしませんが(リスク高いので)、

ドル円はそろそろ触り頃かな?と思ってます。



ま、皆様もお気をつけて。



ではまた!



>>>次のページ(【米雇用統計】2019年3月米雇用統計予想。ドル安予想。)

<<<前のページ(景気後退のサイン?米国債市場で逆イールド発生!)




真面目な方、お金を稼ぎたい方は是非。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます