So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

EU強行離脱派ジョンソン氏が英首相に就任。為替はどうなる?

2019年7月24日、英国では「EU強行離脱派」のボリス・ジョンソン氏が首相に就任。さて、ジョンソン新首相の元、イギリス議会はどういう動きを見せる?本当に合意なき離脱となるのか?トランプ相場ならぬボリス相場となった場合は・・・株高?ポンド高?ポンド安?為替はどうなる?



どもどもasajiroです。



イギリスではメイ首相が辞任し、

ボリス・ジョンソン氏が新首相に就任しましたねー。



英ジョンソン首相就任.jpg



このジョンソン新首相は「EU強硬離脱派」。



「合意があろうとなかろうと、10月31日にEUから離脱する!」



と言ってるんですな。

コラム:不安先行のジョンソン英首相、「トランプ相場」再来か=田中理氏



メイ首相のように根気よく交渉する気はなさそうですねー。



そして・・・

イギリスの要求をEU側がすんなり飲む可能性は低い・・・

もちろん、ジョンソン氏が妥協する可能性も低い・・・

あるとしたら内閣不信任案による総選挙?もしそうなったとしてもグチャグチャ・・・。



というわけで、



マジで現実味を帯びてきた



「合意なきブレグジット」



ハードブレグジット.jpg



ま、しかし、日本に住む我々にとっては所詮他人事。



イギリスがどういう思いでEUを離脱するのか?

その結果どういう未来が待っているのか?

憂いはしますけど・・・直接関係ありませんからね。



で、我々トレーダーにとっての問題は、

それを受けて市場がどう動くか?であります。

現在のところ、ジョンソン氏首相就任後も目立った動きはないのですが・・・



先程の記事にありましたように「トランプ相場」ならぬ



「ボリス相場」



になる可能性・・・これはあるかもしれませんねえ。



所得税減税、負担軽減、インフラ予算拡充・・・

合意なき離脱によるリスクもありますが、

それを上回って期待が先行するかもしれません。



こうなった場合は「英国株高」になる?



ただ、当然、

「合意なき離脱」「超・株安」「超・ポンド安」要因(当然、円高)。



合意なき離脱と英経済.jpg

合意なき離脱の場合・・・GDPは8%下がり、ポンドは1/4下落する・・・と言われています。



しかし「ボリス相場」となった場合・・・これがどの程度作用するのか?

あるいは「ボリス相場」なんて発生しないのか?



現時点ではなんとも言えません。



いずれにせよ・・・



色んなことが未知未定。



今は、ポンド系の裁量も難しいですが、

「ポンド系のEA」はとても使い辛いですね。



私もポンド系のEAはずっと止めています。



些細な要人発言で大きく動くことがありますからねー。



とりあえず・・・この英ブレグジット問題が片付くまでは

ポンド系のEAは止めておいた方がいいかもしれませんねー。



あと「こりゃ間違いなく、合意なき離脱となる!」と考えるのであれば、

今のうちからポンドショートを入れておくといいかもしれませんね。

まあ何が起きるか分かりませんのでオススメはしませんけど。



ではまた!



>>>次のページ(FOMCにて利下げ発表!自動売買は必ずストップ!)

<<<前のページ(参議院選挙2019の結果とドル円の動き。全然動かず。)




年金問題は自分で解決すべし。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます