So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

米FRB利下げ2019観測でドル円ショートチャンス?

2019年6月4日、FRBのパウエル議長が「利下げ」を匂わせる発言をし、急速に利下げ観測が高まってきました。仮に利下げが行われるとしたら7月のFOMC?市場はどう反応する?ドル円は?ドル安円高に?これはショートチャンスか?



どもどもasajiroです。



利上げが中止された時から燻っていた「ドルの利下げ観測」。



しかし、現実的にアメリカの経済は好調で、雇用市場も堅実。

失業率は空前の低水準でありますし、

「利下げ」観測は燻ったままだったんですよね。



その流れが一変したのが6月4日。



FRB利下げ観測パウエル議長.jpg
米FRB議長、貿易戦争リスクに「適切」対応:識者はこうみる



FRBパウエル議長は



「世界的な貿易戦争に起因するリスクに『適切』に対応する」



と発言し・・・市場はこれを



「すわ、利下げか?」



と取ったわけです。で、NYダウは久しぶりの上昇。



FRB利下げ観測NYダウ上昇.jpg



低調気味だった日経平均も上昇。

ドル円は一時108円を切るところまで下落したものの

現在は小康状態となっています。




もちろん「利下げする」とは一言も言ってないし、

「その可能性を排除しない」という感じの保険ニュアンスとも取れるし、

実際に利上げが行われるかどうかは分かりません。



しかし、パウエル議長も「市場との対話」を重視するタイプなので、

十分あり得る話だと思われます。



もし・・・

実際に利下げが行われるとしたら・・・いつ?



注目は今月28~29日に大阪で行われるG20サミット

ここでトランプ大統領と習近平が首脳会談を行われ・・・

米中貿易戦争が緩和されるような道筋が示されれば、

利下げ観測は引っ込み、また燻った状態となるでしょう。



だけんどもしかし。



すでに双方とも後に引けない所まで来てますし、

中国側がかなりの妥協をしない限り・・・

物別れになる可能性が高い!

と、個人的には見ています。



というわけで・・・



次回のFOMCは6月18~19日。

これはG20前なのでここで利上げが行われる可能性はゼロ。

あるとしたら、次の7月30~31日のFOMCですね。



で、利下げが行われるのなら・・・当然それは、



「ドル安、円高」要因。



105円、103円あたりまで円高になっちゃう可能性あるかもよ?

これは・・・チャンス見てショートで入りたいところ。



ではまた!



>>>次のページ(【6月7日発表】2019年5月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。)

<<<前のページ(【米雇用統計】2019年5月米雇用統計予想。ドル円は下落?)




一度痛い目に遭った方、自分の力で稼ぎたい方は是非どうぞ。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます