So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

ドローダウン。無料EA「WhiteBearV1apex2」2019年1月実績。

2王道のユーロドルスキャル、無料で使えるEA(FX自動売買ソフト)のWhiteBearV1apex2の実績・検証記事です。もう運用6年目となりますが、2019年1月のWhiteBearV1apex2の成績を振り返ります。久しぶりに大きなドローダウンが発生しましたが、私は手動で損切りしダメージは最小限に押さえました。



こんにちは。asajiroです。



ブレグジット問題、どうなるんですかねー。

ブレグジットは回避不能、合意なき離脱派に「地獄」を=EU大統領



「地獄を」だってー。



地獄に落ちろ.jpg



EU側が折れるんじゃね?



という観測もあったと思われますが、



この地獄に落ちろ発言の感じだと折れそうにない???



となると、



「合意なきブレグジット」が現実味を帯びてくるわけですが、

現時点の相場が「合意なきブレグジット」を織り込んでいるかといえば、

そうでもなさそうなんだよなー。



・EURGBPの未決済の注文・ポジション。

EURGBP未決済のポジション20190207.jpg



・GBPUSDの未決済の注文・ポジション

GBPUSD未決済のポジション20190207.jpg



・GBPJPYの未決済の注文・ポジション

GBPJPY未決済のポジション20190207.jpg



織り込んでる?これ???



ポンドロング持ってる人・・・結構多いんだよねー。



しかし、「合意なきブレグジット」ということになれば・・・

普通に考えて、



「ポンド安、ドル高・円高」



になるでしょうからねー(ユーロはどうなるか分からん)。

ポンドのショートを狙うのも一つかもしんないね。



ま、逆に「一転して合意」なんてことになれば、

ポンド高になるかもですが。



・・・



さて、



無料EA「WhiteBearV1apex2」の2019年1月の検証をしておきましょう。



タイトル画像EA検証WhiteBear1Apex2.jpg



【2019年1月1日~1月31日】

whitebearV1apex2_成績20190207-1.jpg
whitebearV1apex2_成績20190207-2.jpg

3戦0勝3敗。損益:-83.54ドル(-55.5pips)

※MyFXMarketsのPro口座(ECN口座ドル建て)
※0.15Lot(15000通貨)の運用です。
※RSI可変Lot機能はON(1.2倍)です。


・EURUSDトレンド系のスキャルピングEA。
・30分足でトレンドを測り、5分足で逆張りエントリーをします。
・Gomaクローズ機能搭載(早期クローズ機能)
・NewsFilter、FridayFilter、MondayFilterで任意の時間帯を止めることが可能。
・MAXポジは3個の安全設計。
・RSI可変Lot機能搭載



公式フォワード。※ゲムトレード側の都合により2018年7月をもって一旦フォワードテストが打ち切られ、8月から新たにフォワードテストが行われています。

whitebearV1apex2_成績20190207-4.jpg
(公式フォワードはノンストップだから、時々大きなドローダウンがあります。私の成績はリスクが高い時はストップさせているので、大きなドローダウンがほとんどありません。つまり、危険な時は自動売買ストップさせるだけで大きく成績が上がります)

ゲムトレードの公式フォワードはこちら。
(登録・指定口座の開設をすれば無料でEAが使えるようになります→登録方法はこちら



フォワードテストを見ると、

1月15日に6つのポジションを取って大勝しているようですが、

私はこの時EA自体を動かしておらず。



そして、1月24日、3つのポジションを取って・・・

その全てがストップロスに突き刺さるという大ドローダウンが発生。



ただし、私個人は・・・

ジワジワダラダラと逆行するチャートを見て、



「これは危険」



と判断。



WhiteBearV1apex2のドローダウン20190124手動決済.jpg



矢印のあたりで手動で損切りし、20pips弱×3の負けで済みました。



このWhiteBearV1apex2が負けるのは、



①要人発言や経済指標でふっ飛ばされるパターン。

②ジワジワと時間をかけて逆行するパターン



大概この2パターンでね。



①は基本的にもうどうにもならんわけですが、

②は経験や裁量技量でどうにかなることがあります。



私の場合・・・②のパターンで「保有している時間が長い」と・・・

バッサリ損切してしまうことが多いです。



「スキャルピングは、数時間で決済出来ないなら負け」



と思っているからです。



スキャルピングの優位性が保たれるのは

エントリーしてから1~2時間。



それ以上になるとどんどん

「ギャンブル的」なトレードに近づいて行くと考えています。



そうなるともうEAの性能というより、運否天賦ですからねー。



もちろん、WhiteBearV1apex2は「長い時間足で順張り」ですから、

放置しても助かる可能性の方が高いです。

「うわっ!損切したけど助かってたよ!」ということも多々あります。



しかし、放置して「大負け」になる可能性もあるわけで、

そういう時は「バッサリ損切」が

長期的に見て吉だと思っています。



「大負け」さえ避けておけば、なんとかなりますから。




◎「White Bear v1 Apex2」の通算戦績(私個人の一口座)

2013年TOTAL:76戦57勝19敗。+19959円(+145.9pips)
2014年TOTAL:132戦109勝23敗。-3,058円(-6.6pips)
2015年TOTAL:101戦82勝19敗。+193.51ドル(+124.8pips)
2016年TOTAL:114戦99勝15敗。+582.80ドル(+465.4pips)
2017年TOTAL:191戦144勝47敗 +267.20ドル(+325.20pips)
2018年TOTAL:144戦119勝25敗。+620.83ドル(+519.9pips)

whitebearV1apex2_成績20190207-3.jpg

2019年1月:3戦0勝3敗。損益:-83.54ドル(-55.5pips)


2019年TOTAL:3戦0勝3敗。損益:-83.54ドル(-55.5pips)



2019年はマイナススタートとなったけどねー。



まだ始まったばかり。



いつも通り、ルール通り。



挽回に期待したいと思いまっす!




※無料のEA(ゲムトレード)はソフト代が掛からない代わりに、口座縛りとなります。
脱初心者出来た!と思う方は無料EAは卒業し、
口座縛り無しの口座でキャッシュバックを貰いながら運用することを考えましょう。
参考ブログ



※またGemForexを利用すれば、
キャッシュバックを貰いながらゲムトレードのEAを使うことが可能です。
ただし、スプレッドは結構広めです。→こちら参考まで
低資金で自動売買を試してみたい方、自動売買の練習をしてみたい方にオススメです。



>>>次のページ(日本の2018年国際収支フローとドル円・NYダウの関係。)

<<<前のページ(【米雇用統計】2019年1月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。)



今まで一人でやって来た方・・・是非登録してね。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます