So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

2019年明けからドル円暴落?2018年12月米雇用統計予想。

2019年1月3日、年明け早々に大量の円買いが発生し、ドル円が大暴落。当然クロス円も軒並み大暴落。リスク回避の円買い?ファンド勢の仕掛け?ストップ狩り?一体何が起きた?1月4日には12月の米雇用統計が発表されますのでその予想も。



二日酔いでフラフラしながら

パソコン立ち上げてチャートみたらビックリ!



2019正月ドル円大暴落.jpg



な、なんだこりゃぁぁぁぁ!



109円前後だったドル円が105円まで急落しとるやないかい!



そして一瞬で買い戻されて107円前後へ。



これはドル円だけじゃなく、

クロス円は全て同じような動きをしてます。



いやあ・・・こういう値動きを見るのは久しぶりだなあ。



原因はなんだ???

東京為替見通し=東京早朝、薄いところでドル円が暴落



ははあ・・・「仕掛け的な売りも入り」と書かれているが、

これは「仕掛け的な売りが入り」でいいのではないかな?



だって・・・本当に一瞬で急落し、一瞬で買い戻されてるからねー。

(市場の総意によるリスクオフならもっと上下を繰り返しながら落ちる)



あ、



AIの仕業って話もあるみたいですね。

円、年始の急騰で一時104円台 「AI」「薄商い」が拍車



なるほど、その可能性はあるか・・・。



いずれにせよ、



これがあるから年末年始は怖い!



おそらく・・・かなりのストップが巻き込まれて狩られたと思われます。

あるいは強制ロスカットされた方も多いのではないかと。



しかも、かなり滑っただろうなあ。

深いところで約定してたらもう最悪だねー。



この方は3000万円ヤラれたそうです・・・(涙)





この方は500万円。





この方は1100万円。





このブログではずっと「年末年始は危険だよー」と警告してましたし、

もちろん私は何のダメージもありませんが、

酷い目にあった方も沢山いるだろうなあ・・・。



くわばらくわばら。



・・・



さてと、



このタイミングで1月4日には米雇用統計ですな。



タイトルバナー2.jpg



まず・・・前回「11月米雇用統計」の結果は?

◎非農業部門雇用者数。予想:+20.0人→結果:+15.5万人
◎民間雇用者数。予想:+20.0万人→結果:+16.1万人
◎失業率。予想:3.7%→結果:3.7%



前回雇用統計時のユーロドルのチャート。
201811207eurusd雇用統計.jpg



前回雇用統計時のドル円のチャート。
20181207usdjpy雇用統計.jpg



予想より弱い数字だったのですが・・・ほとんど動かず。




◆雇用統計とは?
米雇用統計では、失業率とNFP(非農業部門雇用者数:nonfarm payrollsの略)を中心として、製造業就業者数・小売業就業者数・週労働時間・賃金インフレの状態を示す平均時給など10数項目が発表されます。



今回の「2018年12月米雇用統計」の予想。

◎非農業部門雇用者数:+17.7万人
◎民間部門雇用者数:+17.5万人
◎失業率:3.7%



今回もいつも通り無難な予想。



だけんどもしかし・・・



ドル円の大暴落が起きた直後となるんでねー。



要注意ですぞー。



2015年
1月 +26万人
2月 +29万人
3月 +12万人
4月 +22万人
5月 +28万人
6月 +22万人
7月 +21万人
8月 +17万人
9月 +14万人
10月 +27.0万人
11月 +21.1万人
12月 +29.2万人
2016年
1月 +15.1万人
2月 +24.2万人
3月 +21.5万人
4月 +16.0万人
5月 +3.8万人
6月 +28.7万人
7月 +25.5万人
8月 +15.1万人
9月 +15.6万人
10月 +16.1万人
11月 +17.8万人
12月 +15.6万人
2017年
1月 +22.7万人
2月 +23.5万人
3月 +9.8万人
4月 +21.1万人
5月 +13.8万人
6月 +22.2万人
7月 +20.9万人
8月 +15.6万人
9月 -3.3万人
10月 +26.1万人
11月 +22.8万人
12月 +14.8万人
2018年
1月 +20.0万人
2月 +31.3万人
3月 +10.3万人
4月 +16.4万人
5月 +22.3万人
6月 +21.3万人
7月 +15.7万人
8月 +20.1万人
9月 +13.1万人
10月 +25.0万人
11月 +15.5万人



2018年の米雇用市場は大荒れすることなく・・・

失業率も低下の一途。



この流れがいつまで続くのかは謎ですが、

個人的には2019年はひとつの転換点になるような気がしてます。



今回雇用統計でどう動くか・・・?



というより、



今日(1月3日)がどう動くかによって

だいぶん変わってくるような気がしますね。



もう一回下落するのか?

それとも急落前の水準に回復するのか?



今の時点では何とも言えませんが、



一応・・・雇用統計予想は、



ドル高(円安)になる!



と予想しておきます。



さて、



自動売買は最低でも1月7日までストップ。



私は15日くらいから動かそうかな?と思っています。



ではまた!




いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(【1月4日発表】2018年12月米雇用統計結果回顧、2019年のドル円は?)

<<<前のページ(2019の年賀状。今年のFXの目標を立てるべし。)





管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



自分の力でお金を稼ぎたい方へ。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます