So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

米中貿易戦争の行方。習近平の時間稼ぎでリスクオン相場?

2018年12月1日、アルゼンチンで行われたG20(20カ国・地域首脳会合)にて、トランプ大統領と習近平国家主席が米中首脳会談を行いました。そこで、中国側が折れ、「2019年1月からの関税引き上げを90日感猶予する」ことになったんだそうですが・・・さて、これで為替はどう動く?



どもども。浅次郎です。



お、どうやら中国がちょっと折れたみたいっすね。



米中首脳会談2018年12月.jpg

米中が追加関税を見送り、通商問題を90日間協議へ



なるほど。



見た目は、



中国側が「譲歩した」感じですが、

単なる「時間稼ぎ」である可能性の方が高い様に思いますね。



なぜなら、

2国間の通商問題(技術移転、知的財産問題・巨額な貿易不均衡)が

90日以内に解決するとは思えないからです。



解決するってことは、



中国がアメリカに屈する!



ということを意味するわけで、



聖帝・習近平としてはそれだけは出来ない。



聖帝習近平.jpg



しかし、何か対策を取らないと中国経済もヤバイ。



なので・・・

とりあえず時間稼ぎのためにその場しのぎの案を申し入れ、

トランプ大統領としては相手の立場を見透かしつつも、

中国側の出方を見つつ妥協に応じた感じでしょうか。



背景には、



中国経済の減速・・・があるかと思われます。

焦点:貿易戦争で供給網に激震、中国脱出組が東南アジア争奪戦



これはアメリカの計画通りの流れ。


「世界の工場」としての中国を経済的に追い込むのが、

関税戦争の本当の目的(だと思う。笑)。




しかしまあ・・・



市場はこの「時間稼ぎ」を好感しそうですね。

これで米中貿易戦争が終結に向かうわけではないのですが、



「そういう方向に行くかも?」



という期待感が滲む展開になると思われます。



つまり・・・



今後「リスクオン」の円安・ドル安になるかもしれません。



ドル円はあんまり動かないかもですけどねー。



と言ってもまあ・・・



動いたとしても一時的なものだと思いますが。



とりあえず週明けの窓にはご注意を。



参考まで。



>>>次のページ(【12月7日発表】2018年11月米雇用統計予想。利上げ確実!)

<<<前のページ(米中貿易戦争の行方。トランプ大統領の独断ではない。)




真面目な方、お金を稼ぎたい方は是非。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!





nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます