So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

【6月1日発表】2018年5月米雇用統計予想。米朝会談どうなる?

2018年6月1日、5月の米雇用統計が発表されます。しかし、最近は雇用統計の数字ではドル円はあまり動きませんからねー。むしろ米朝会談が予定通り行われるかどうか?が今週の焦点となるかもです。予定通り行われるとすれば・・・ドル高?



ブログ管理人のasajiroですこんにちは。



先日から米朝会談の話をしてますけどね、

その後も・・・二転三転してますな。



米朝会談は.jpg



簡単に流れを追ってみよう。



・度重なる交渉の末、シンガポールにて6月12日に米朝会談を行うと発表

・5月24日、北朝鮮側が「やめたっていいんだぜ?」「核戦争でもいいんだぜ?」という態度に出る。

・トランプ大統領は即、「んじゃ、やーめた!中止中止!」と中止を発表。

・5月26日、真っ青になった金正恩は韓国のムンジェイン大統領と緊急首脳会談。

・韓国が間に入り、北朝鮮は再び会談に前向きな構えを見せる。

・予定通り6月12日に行われる可能性が出てきた。



米朝会談“予定通り”で調整 トランプ大統領が強調



私はこのブログの中で、



「結局、金正恩は米朝会談に応じる」



と書いて来ました。

なぜなら、それしか生き残る道がなく、

そのために韓国と仲良くしたり、中国に頭を下げたりしたからです。



じゃあ、なんでアメリカを挑発するようなことを言ったのかと言えば、

アメリカ側(ペンス副大統領)が「リビア方式」について言及したから。



「リビア方式」ってのは「武装解除させてから殺す!」って方式。

(リビアのカダフィ大佐は2003年に核開発をヤメたが、その後反体制派に殺されてしまう)



んで、金正恩は反発したわけですが、

これには北朝鮮流の交渉術、中国の入れ知恵もあったのではないかと言われています。



しかし、北朝鮮のやり方はトランプ大統領には一切通用しなかったようですね。



これは会談中止の旨を記載したトランプ大統領の書簡。



米朝会談中止、トランプ氏の書簡.jpg

和訳はこちら



これで、ビビった金正恩は、



「マジやべええ!失敗したぁ!」と思ったんでしょうな。



おそらく、



予定通り6月12日に米朝会談が行われると思われます。



そうなると・・・

また円安ドル高になるかもですね。

110.65で仕込んだドル円ショートは一旦手仕舞いするかな。



様子見ようっと。



さて、



今回の雇用統計の予想をしよう。



タイトルバナー2.jpg



まず・・・前回「4月米雇用統計」の結果は?

◎非農業部門雇用者数。予想:+18.9万人→結果:+16.4万人
◎民間雇用者数。予想:+19.4万人→結果:+16.8万人
◎失業率。予想:4.0%→結果:3.9%



前回雇用統計時のユーロドルのチャート。
20180504eurusd雇用統計.jpg



前回雇用統計時のドル円のチャート。
20180504usdjpy雇用統計.jpg



数字的にはチョイマイナスだったんだけど、

動きはほとんどなくイッテコイ。

もう最近は全然動かないよね。



◆雇用統計とは?
米雇用統計では、失業率とNFP(非農業部門雇用者数:nonfarm payrollsの略)を中心として、製造業就業者数・小売業就業者数・週労働時間・賃金インフレの状態を示す平均時給など10数項目が発表されます。



今回の「2018年5月米雇用統計」の予想。

◎非農業部門雇用者数:+18.5万人
◎民間部門雇用者数:+18.5万人
◎失業率:3.9%



今回もは無難な予想。




2015年
1月 +26万人
2月 +29万人
3月 +12万人
4月 +22万人
5月 +28万人
6月 +22万人
7月 +21万人
8月 +17万人
9月 +14万人
10月 +27.0万人
11月 +21.1万人
12月 +29.2万人
2016年
1月 +15.1万人
2月 +24.2万人
3月 +21.5万人
4月 +16.0万人
5月 +3.8万人
6月 +28.7万人
7月 +25.5万人
8月 +15.1万人
9月 +15.6万人
10月 +16.1万人
11月 +17.8万人
12月 +15.6万人
2017年
1月 +22.7万人
2月 +23.5万人
3月 +9.8万人
4月 +21.1万人
5月 +13.8万人
6月 +22.2万人
7月 +20.9万人
8月 +15.6万人
9月 -3.3万人
10月 +26.1万人
11月 +22.8万人
12月 +14.8万人
2018年
1月 +20.0万人
2月 +31.3万人
3月 +10.3万人
4月 +16.4万人



なんかもうね、



最近はアメリカも「完全雇用」状態と言って良くてね。



利上げも予定通りに行われるみたいだし、



雇用統計の数字じゃほとんど動かないんだけど、



長年やってきたので一応予想は続けて行きますよ。



今回の予想は、



ドル高になる!



と予想しておきます。



米朝会談が予定通りに行われる!

という発表があれば、

さらにリスクオン相場になりそうな気もしますが・・・



いずれにせよ、

週末は早めに自動売買ストップですよー。。



ええと、6月の最重要経済指標は・・・



6月1日 米雇用統計
6月13日 FOMC(米政策金利)
6月14日 ECB政策金利



ですね。最低でもこの3つはカレンダーにチェック入れておきましょう。



ではまた!




いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(【6月1日発表】2018年5月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。)

<<<前のページ(米朝会談2018は本当に開催される?ドル円トレンドはそのまま?)





管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



真面目な方、お金を稼ぎたい方は是非。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます