So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

Forex Racco v2.63の結果・実績【2013年3月11日】

2013年2月は、PenguinシリーズのEAにとって試練の月となりました。
バレンタインデーには、ラッコ=アズナブルが撃墜。
イタリア総選挙の時には、シロクマ君達もまとめてドローダウンとなりました。



こんにちは!ブログ管理人のasajiroです。



震災後・・・超円高とのダブルパンチで、長く低迷していた日本経済。


だけど・・・昨年12月より急激に株価が回復!


震災後の日経平均株価.jpg


物凄い回復ぶりですね~。
後は、実体経済の回復と我々小市民の財布への還元を祈るばかりです。
日本の根幹産業の一つである家電業界・電子機器が良くなってくれるといいのですが。


さて、


今日は、無料で使える自動売買ソフト「Racco v2」の先月の成績を振り返ってみます。



タイトル画像EA検証逆襲のラッコ7.jpg




◆「Forex Racco v2.6」の検証結果


【2013年2月1日~2013年2月28日】※私の個人口座の成績です。

forex_racco_v2.6_20130311.jpg
forex_racco_v2.6_20130311-2.jpg
5戦4勝1敗。損益:マイナス2,892円(マイナス20.6pips)
※0.14Lot、0.12Lotの運用です。
※黒塗りの所は別EAです。


・30分足でトレンドを計り(順張り方向)、5分足で逆張りエントリー。
・エントリーした後、100分経過後は「建値決済」。
・おおむねニューヨーク時間のみの稼動。夜行性。
・金曜・月曜フィルターあり。止める時間・開始時間を設定可能。



冒頭でも触れましたが、2月14日のトレードでは欧州時間で逆方向にふっ飛ばされ・・・
ストップにギリギリ引っ掛かってドローダウン。これはある意味しょうがない負けでした。
事前に「手動で損切りをする」という選択肢もありましたが・・・これは致し方ない負けだったと思います。


次に、2月25日のドローダウン。
この日は重要イベント「イタリア総選挙」があってたので、個人的にはEAの運用は全ストップ。
なので私個人はドローダウンに巻き込まれることはありませんでしたが・・・
直前のアゲでロングポジを取ったPenguinシリーズのEAは、尽く相場の急落に捕まってしまいました。
ラッコ先生もゲムトレードの公式フォワードを見てみると一つポジションが引っ掛かって敢え無く撃沈。
しかし、この負けはEAのせいじゃないですね。回避出来た負けだと思います。



Forex Raccov2.6-20130311.jpg
「コツコツポカン型」逆張りスキャルピングEA【Forex Racco v2.6】
※「Forex Racco v2.6」の詳細・リアルタイムトレードは上記リンクよりご覧頂けます。
※マルチ版(多ブローカー対応)はまだ戦績が少ないです。実績は上記をご覧になられて下さい。


◎「Forex Racco v2」の通算戦績(v2の合算。私個人の成績です)

2011年TOTAL 44戦43勝1敗。プラス298.78ドル(+197.3pips)
2012年TOTAL 108戦96勝12敗。プラス84.56ドル(+75pips)

2013年1月 2戦2勝0敗。プラス1,080円(+8.3pips)
2013年2月 5戦4勝1敗。マイナス2,892円(-20.6pips)
2013年TOTAL:7戦6勝1敗。マイナス1,812円(-12.3pips)


2012年後半は「逆襲」に大成功したラッコ先生ですが、2013年初頭は厳しい船出となりました。
しかしきっと挽回してくれると思います。期待しましょう。



初めての方は・・・ゲムトレード」に登録しましょう!ゲムトレードの登録方法はこちら。自動売買初心者の方は、まずメルマガにご登録下さい。一緒に勉強して行きましょう。もちろん中級者の方も大歓迎です。上級者の方はご遠慮下さい(笑)。
down-red1.jpg

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!



ボタンを押すと喜びますー!

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(2013年春闘。自動車強気、電機産業弱気)

<<<前のページ(東日本大震災から2年。福笑いby高橋優)



【asajiro今日の相場眼】

・ユーロドル

さて、2月頭からずっと下降トレンドだったユーロドル。
雇用統計の結果を受けて「ドル買い」となりましたが・・・
あんなに数字が良かったにしては為替への影響は限定的でした。

何故かというと、米好況を受けた市場が「リスクオン」に傾いてるからですね。
リスク選好になると、安定資産の円やドルは真っ先に売られます。
これが、現在円安が進んでいる理由の一つでしょう。

しかし、同時にイタリアの政局やスペイン国債の利上げ、はたまた財政の崖問題等、
内包するリスクも多数存在するため・・・今はモミ合いとなってるようですね。

Thvシステムの日足を見ると・・・Trixが大きく上昇しているのに相場はもみ合ったまま。
これは典型的なダマシパターンなので、
方向性がハッキリするまで様子を見ようと思います。




驚異の「THV v4システム」について解説してます。
「Thvシステム」ってなんだよ?って方は是非ご覧下さい。
asajiroの実績(スイングです)もご覧頂けますよー。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます