So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

「Forex Racco v2.00」検証結果・運用実績【2012年1月30日~2012年2月4日】超低リスク・安定運用の超オススメ無料EAです。


トレンド系逆張りスキャルEA「Forex Racco v2.00」(ラッコ先生)。今週の検証結果報告です。


管理人のasajiroです。昨日の米雇用統計は、予想より強い数字が出てドル高になりましたね。
最近雇用統計ではあまり動きませんでしたけど、昨日は結構動きました。

で、「行って来い」になると予想してドル円76.63でショート入れたんですけどね~失敗でした(泣)。
76.75にストップ置いてたんですけど、「ヒゲ刺し」を食らって敢え無く損切り。
でもこれでいいのです。10pips程度のマイナスですし、もし予想通りになれば大幅プラスですからね。今回予想以上にドルが強く戻りませんでしたが、裁量トレードの場合、勝率よりも損失をどれだけ限定できるか?が大切だと思います。


FX初心者の方、システムトレードに興味のある方は、是非メルマガに登録してみて下さいね。
★【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座


タイトル画像EA検証11.jpg


◆「Forex Racco v2.00」(フォレックスラッコ)とは?
「Forex Racco v2.00」は、MetaTrader4用の無料自動売買ソフト(EA)です。ユーロドル5分足の逆張り系スキャルピング型EAとなりますが、その特色は30分足・60分足で「トレンド」を認識してエントリーすることにあります。
簡単に言えば、上げトレンドなら買い、下げトレンドなら売りのエントリーしかしない逆張りEAだということです。その結果、ストップ幅わずか50pipsで勝率95%以上を実現!仮にDDとなってもストップ幅が狭いので安心!逆張り系EAの最大の弱点である「トレンド相場」を克服した本当の「コツコツ型EA」です。
※トレンドが出てない時にはエントリーを控える傾向にあるので、レンジ相場では力を発揮しないEAですね。「レンジ相場が苦手」なんじゃなくて「レンジ相場だとエントリーしない」というカンジです。
また、「MaxTrade数」「Risk値(複利の場合)」「逆マーチンゲールの設定」と個人で色々とカスタマイズが可能。自分好みにセットアップ出来るのも「Forex Racco v2.00」の楽しみの一つです。

同じ製作者Penguinさんによる姉妹EA「Hyper Hamster」「Forex Sea Lion v2.03」「Forex Leopard v2.06」も同じコンセプト・同じ通過ペア・同じ時間足で作られたEAとなりますが、エントリーロジックが違う為ポートフォリオを組んで運用するのをオススメします。
他にも約80種類以上の無料EAを使い放題で自由に使えるサイト「ゲムトレード」に登録をすると、無料で使えるようになります。「ゲムトレード登録方法・口座開設方法」はこちらからどうぞ。当ブログ内に詳細を記しております。


◆FX自動売買を検討されている方はゲムトレードがオススメ
新しいEAがリリースされたり、気になるEAがあったりした時に、「EAの入れ替え」が簡単に出来ちゃうのがゲムトレードの最大の強み。何たって、登録してある全てのEAが無料で使い放題ですからね。フォワードテストが公開されてるから信頼性も抜群だし。FXの自動売買を検討している方は是非オススメですよ!


★無料EAが無制限にダウンロードできるサイト「ゲムトレード」!



◆「Forex Racco v2.00」の15週目の検証結果です。


【2012年1月30日~2012年2月4日】
forex_racco20120204-1.jpg
6戦4勝2敗。損益:マイナス171.78ドル。(マイナス81.8pips)
※0.21Lot(21000通貨)の運用です。

このEAはリミット(T/P)が8pips、ストップ(S/L)が50pipsとなります。ただし、リミットからはスプレッド分が引かれ、ストップにはスプレッド分が足されます。
なので、実際のリミットは5~6pips、ストップは52~53pipsですね。だから0.18Lotの運用だとリミットに刺さった場合、10~11ドルのプラス。ストップに刺さった場合で93~95ドルのマイナスになります。
※自動決済機能は無いので、リミットに刺さるかストップに刺さるかどちらかになります。


あらら。ラッコ先生2連敗。


画像の黒塗りの部分は「シーライオン」君なのですが、少し損を埋めてくれました。
こういう時ってポートフォリオを組んでると助かりますね。


ラッコ先生・・・どうも今年に入って調子悪いですね。なんか負ける時のパターンって決まってるような。欧州時間に入る前の時間帯・・・日本時間で言うと12~16時位にエントリーしてマゴマゴしている内に、欧州勢の参入で一気に逆方向に持ってかれるみたいな・・・こんな負け方が多いと思います。


だいたいラッコ先生はトレンド判定をしてエントリーするロジックなので、トレンドが出ないアジア時間のエントリーは信頼性が低いような気がします。実際・・・ロンドン~ニューヨークの時間帯で負けることってめったにないような。相場が落ち着くまでは「アジア時間はEAを止める」といった対策を取ってもいいかもしれませんね。


EAが負けるのはもちろん痛いですけど、敗因を分析出来ると対策が取れます。
そして対策が取れれば勝率は上がりますよね。


これを面倒臭い!と取るのか?
こんだけやってればいいんだ!と取るのか?


個人の考え方次第だと思いますけど、チャートにしがみついて裁量トレードやるより簡単なのは言うまでもありません。


追伸!Penguinさんの新EAリリースです。「Forex White Bear」今度は白熊君です。
このEAもコンセプトはラッコ先生達と同じで、長い足でトレンド判定をして5分足で逆張りエントリーするタイプの堅実EAのようです。まだ・・・エントリーゼロですがかなりの人がダウンロードしています。ラッコ先生よりもエントリーが多くなるEAだということですので、アグレッシブな人向けですかね。期待しちゃいます。


あと、


[かわいい]Forex Racco v2.21
[かわいい]Forex Sea Lion v2.09
[かわいい]Forex Leopard v2.10


と、私がメインで使っているEA君達のバージョンアップ版もリリースされています。
これ製作者のpenguinさんに確かめたのですが、ロジックやパラメータはそのままらしいです。だから成績もほとんど変わらないみたいですけど、旧バージョンは「不具合が起きる可能性がある」とのことですので、時間がある人はバージョンアップ版と入れ替えをしましょう。


◆「Forex Racco v2.00」のメリット・特長
・トレンドを認識して逆張りエントリーするのでドローダウンのリスクが少ない。
・ストップ幅(50pips)が狭いのに驚異の勝率95%以上。
・コンスタントにエントリーしてくれる。週に5~10回位。
・ファンダメンタルズ要因・突発的動き・激しい相場に強い!


◆「Forex Racco v2.00」のデメリット・弱点
・リミット幅(5~6pips)が狭いので、一回あたりの利益が少ない。
・トレンドの終わりでエントリーすると負けちゃうこともある。
・値動きが少ない時にエントリーすると負けちゃうことがある。


◆「Forex Racco v2.00」のリスク管理
はっきり言ってこのEAは、ファンダメンタルズ要因による突発的な値動きにも、大きなトレンドにも強いです。
ただし、用心するに越したことはありませんので、予め分かっているリスク(重要指標の発表など)は回避するようにしましょう。あと、値動きの少ない休日等には注意が必要だと思います。※製作者のpenguinさんも、ご自身で運用しているEAは状況に応じてストップさせるそうです。


◆「Forex Racco v2.00」はコツコツ稼げる「コツコツポカン型」EAです!
現在ゲムトレのフォワードテストの勝率は93.53%。普通ここまで勝率が高いEAだと「リミットが極狭でストップ幅が広い(200pipsとか300pipsとか)」のが当たり前。コツコツ勝っても一回でドカンと負ける「コツコツドカン型」が一般的です。
しかし、このラッコ先生はどうでしょう?勝って5~6pips。負けて52~53pips。損益レシオは0.11。ってことは9勝1敗(勝率90%)でプラマイゼロになるEAってことなんです。つまり、仮に1回負けても9回勝てばすぐに取り戻せるわけです。
でリアルの戦績は139戦131勝8敗。どれだけ優良なEAか自分で計算してみて下さいね。
というわけで、勝手に「コツコツポカン型」EAと呼ばせて頂きます。ポカ~ンとしてる間にコツコツ稼いでくれる・・・負けてもポカンッって程度のダメージしかないEA・・・そんなイメージですw


今、同じ製作者penguinさんの「Hyper Hamster」も同時運用しているのですが、こちらはチャンスに集中してエントリーする爆発連勝型です(勝率は99%以上!)。今はたまたま負けが先行してますが、必ず巻き返してくれると思います。さらに「Forex Sea Lion v2.03」「Forex Leopard v2.06」も同時運用。こちらはラッコ君のサポートといったカンジのEAですね。
コツコツポカン型の「Forex Racco v2.00」で土台をシッカリ作り・・・「Forex Sea Lion v2.03」「Forex Leopard v2.06」でサポート・・・爆発連勝型の「Hyper Hamster」で大きく利益を出す!というポートフォリオをオススメします!


Forex Racco20.jpg
「Forex Racco v2.00」のリアルタイムパフォーマンス

[かわいい] 「トレンド認識系」「コツコツポカン型」逆張りスキャルピングEA【Forex Racco v2.00】[かわいい]
※「Forex Racco v2.00」の詳細・リアルタイムトレードは上記リンクよりご覧頂けます。


◎「Forex Racco v2.00」の通算戦績(私個人の成績です)
10月 8戦8勝0敗。プラス46.0ドル(+46pips)
11月 26戦26勝0敗。プラス252.78ドル(+151.3pips)※途中Lot数を上げてます。
12月 10戦9勝1敗。マイナス0.36ドル(0pips)
1月  25戦22勝3敗。マイナス61.38ドル。(-34.1pips)
2月  6戦4勝2敗。マイナス171.78ドル。(-81.8pips)
TOTAL:75戦69勝6敗。15週間の運用でプラス65.26ドル(82.2pips)


さて、来週は2月9日にドラギECB総裁の会見がありますね。注目です。


3月9日/レミオロメン(Cover) 左の人音感スゴイ。




>>>次のページ(新作EA「real」 検証・考察。ゲムトレードで新しくリリースされた自動売買ソフトです。)

<<<前のページ(ゲムトレード最新ランキング【2012年2月3日】)



◆当ブログで紹介しているEAは「ゲムトレード」に登録することで使えるようになります。登録方法はこちら
 各EAの検証結果・考察は「目次その2~ゲムトレード無料EA検証編~」をご覧下さい。



ゲムトレードは無料EAの無制限使い放題を実現したサイトです。FX自動売買をお考えの初心者の方・裁量トレードでなかなか利益が出せない方、質のいい無料EAをお探しの方は、是非一度上記サイトをご覧下さい。私も複数のEAを運用していますが、「Forex Racco v2.21」が今一番のオススメです(運用実績については当ブログの目次より最新記事をご覧下さい)。初心者の方は、上記バナーよりゲムトレードTOPページを開いて、フラッシュ画像下の「FXって何?なぜFXなの?」をご覧下さい。

【ゲムトレードの特徴】
①80種類以上のEA(FX自動売買ソフト)が無料・無制限に使える。
②口座運用資金として2000ドル必要。※500ドルでも可(その場合1pips手数料が発生します)
③フォワードテストが公開されているので、EAのリアル成績が一目瞭然。真実の成績を元に選ぶことが出来ます。
④ユーザーにもEAプロバイダーにも公平・安心なシステム。


にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村上位に有料EAを検証されているブログがありますが、とても参考になりますね。100万円以上EAに使われたそうです。


mailbanner2.jpg
★asajiroのメルマガ発行に対する思いはコチラ。メルマガ登録してくれると嬉しいです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます