So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

【9月1日発表】2017年8月米雇用統計予想。ドル高になる?

2017年9月1日発表のアメリカ8月雇用統計予想です。9月19~20日にFOMCを控えており、今回の雇用統計は「FRBが資産縮小へ向かうかどうか?(バランスシートの改善)」の判断材料となります。ま、ほぼ決定でしょうけどね。数字は予想からプラスマイナス3万人程度で、ドル高になると予想しておきます。



ブログ管理人のasajiroですこんにちは。



北朝鮮が、我が国の上空を横切るミサイルを発射しましたよ。



北朝鮮ミサイルが日本上空を通過.jpg



で、リスク回避の円高が進み、



ドル円は一時108円付近まで下落しましたが、
現在は急激な巻き戻しが入って反発してますよ。



もしかしたら2017レンジの下抜けするかと思いましたが・・・




2017年ドル円レンジ.jpg
ドル円の日足。今年はこのレンジのラインが強力!



やっぱり反発の方が強かったですね~。



ドル円ロングを入れるなら今かな?



ところで、



平和憲法を守れー!憲法改正反対ー!



と言っている人達は、
今回のミサイルの件に関してどう考えているのかな?



ミサイルがアナタの住んでる街に落ちてくるかもしれない。
アナタも家族も街の人達もみんな死んでしまうかもしれない。



少なくとも、その可能性はゼロではなく、
日本国憲法が私達を守ってくれるわけではないってことは誰の目にも明確です。



「日本は平和憲法があるから、攻撃しちゃダメだよね」



なんて金正恩が考えるでしょうか?



「日本は平和憲法があるから、多少の無茶をしても反撃してこないよね」



と考えるでしょう。



北朝鮮ミサイルが日本上空を通過2.jpg



実際、自衛隊はこのミサイルに対して迎撃措置をしませんでした。
国土に落下する可能性がないと判断したからだそうです。
(本当に迎撃能力があるのかどうか知りたい~)



でも、自分たちの頭の上にミサイルが飛んできたわけですよ。
普通は「我が国への攻撃」とみなし、迎撃あるいは反撃してしかるべきです。



ミサイルが落ちてからでは・・・何もかも遅いですからね?
北朝鮮は追い込まれた窮鼠・・・いつ暴発するか分かりませんからね?



それとも、



ミサイルが落ちて多くの人が死ぬまで、



日本人は気付かないのかな?



さてさて。



気分を変えて、



平和的に今回の雇用統計を予想しましょう。



タイトルバナー2.jpg



まず・・・前回「7月米雇用統計」の結果は?

◎非農業部門雇用者数。予想:+18.3万人→結果:+20.9万人
◎民間雇用者数。予想:+17.8万人→結果:+20.5万人
◎失業率。予想:4.3%→結果:4.3%



前回雇用統計時のユーロドルのチャート。
20170804eurusd雇用統計.jpg



前回雇用統計時のドル円のチャート。
20170804usdjpy雇用統計2.jpg



雇用統計の数字はチョイプラだったのですが、
賃金の伸びが見られたことと、
FRBによる保有資産の縮小観測が高まったことで、



大幅にドル高となりました。



さて、



市場は、



9月のFOMCにて「FRB保有資産の縮小開始」が発表されると予想しています。



まあ、イエレン議長は市場との対話を重視する方なので、
おそらくはそうなると思われます。



それは「ドル高要因」となりますが、



現状はまだユーロ高ドル安のトレンドが続いています。



20170830eurusd4時間足.jpg



今回の雇用統計でトレンドが変わるかな?



◆雇用統計とは?
米雇用統計では、失業率とNFP(非農業部門雇用者数:nonfarm payrollsの略)を中心として、製造業就業者数・小売業就業者数・週労働時間・賃金インフレの状態を示す平均時給など10数項目が発表されます。



今回の「2017年7月米雇用統計」の予想。

◎非農業部門雇用者数:+18.2万人
◎民間部門雇用者数:+17.8万人
◎失業率:4.3%



ほぼ、先月と同じ予想ですな。



2015年
1月 +26万人
2月 +29万人
3月 +12万人
4月 +22万人
5月 +28万人
6月 +22万人
7月 +21万人
8月 +17万人
9月 +14万人
10月 +27.0万人
11月 +21.1万人
12月 +29.2万人
2016年
1月 +15.1万人
2月 +24.2万人
3月 +21.5万人
4月 +16.0万人
5月 +3.8万人
6月 +28.7万人
7月 +25.5万人
8月 +15.1万人
9月 +15.6万人
10月 +16.1万人
11月 +17.8万人
12月 +15.6万人
2017年
1月 +22.7万人
2月 +23.5万人
3月 +9.8万人
4月 +21.1万人
5月 +13.8万人
6月 +22.2万人
7月 +20.9万人



9月19~20日にはFOMCが行われます。



今回の雇用統計がよほど極端に悪く無い限り、



FRBは保有資産の縮小へと向かうでしょう。



最近はアメリカの雇用市場はとても安定しており、
ほぼ「完全雇用」状態と言って良さそうです。



雇用者数に多少の増減があったとしも、
その幅は小さいと思われます。



今回の雇用統計は、



ドル高になる!



と予想しておきます。



先月と同じパターンなのかな。。。と。



いずれにせよ、指標ハンターの方たち以外は観戦モード。
裁量も手を出しちゃダメ。自動売買派はストップですよー。



ではまた!




いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(【9月1日発表】2017年8月米雇用統計結果・回顧、今後の展望。)

<<<前のページ(TRADERS-pro(トレプロ)でWhiteBearZv2を無料で使おう!





管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



自動売買に興味ある方、イチから勉強しませんか?
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます