So-net無料ブログ作成
検索選択
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

ECB理事会は金融緩和据え置き。今後のユーロはどうなる?

2017年7月20日、欧州中央銀行(ECB)にて定例理事会が行われましたが、金融緩和政策の維持が確認され、金融緩和の出口戦略については議論されずに「先送り」となりました。さて、今後のユーロはどう動くのでしょうか?ユーロドル、ユーロ円は?



こんにちは!ブログ管理人の浅次郎です。



先月末、ECBドラギ総裁が「金融緩和の縮小」を示唆してから、



ユーロはほぼ一方的に上昇。



ECB政策変更ユーロ円.jpg



ECB政策変更ユーロドル.jpg



ドイツの国債利回りも上昇し(国債価格は下落)、



すわ・・・ECBも出口戦略へ向かうのか?



という認識が広がっています。



この時のドラギ総裁の発言がどういう意図のものだったのか?



7月20日のECB定例理事会に注目が集まりましたが・・・・



・金融緩和政策の維持

・経済状況が悪化すれば、緩和政策の拡大もある

・政策変更の議論は秋に先送り



という「火消し」的な内容となりました。
ECB政策変更は秋に討議、超緩和スタンス維持



今日の朝刊

ECB定例理事会2017年7月20日.jpg



要は、



ドラギ総裁「テヘペロ!この前の発言は忘れてね!」



ということだと思われます。



ユーロ高や債権安や株安は望むところじゃないですからね。



しかし、



いずれ金融緩和は縮小しなければならないわけで、



テーパリング(資産買い入れの段階的縮小)は不可避なのですから、



ドラギ総裁がジャブを打ちたくなる気持ちも分かりますよ。



いきなり発言すると市場が混乱しますからね。



まあ、ドラギ総裁の思惑は置いておいて、



問題は今後のユーロがどうなるのか?



ECB政策変更.jpg



ですが、その前に一つ。



私はよくこんな感じで



「今後の◯◯がどうなるのか?」



という記事を書きますが、



これはその通貨における「トレンド」を
「金融政策」や「経済指標」という観点から予想しているわけです。



予想が「当たる」か「当たらない」かは大きな問題ではありません。
(これが100%当たるなら大金持ちになれます。笑)



大事なのは「予想をしておくこと」でして、



これを「自動売買」や「裁量トレード」に応用するわけです。



例えば、



自動売買ソフト(EA)がユーロドルでロングのポジションを持ったけど、
逆行してマイナスが膨らんでいる・・・



という状況に直面した時に、



ユーロ高予想・・・放置。

ユーロ安予想・・・損切り。



という判断が出来るわけです。



そういえば、



先日「ユーロ高予想→放置」の判断をして大負けしましたけど(笑)。
(最終的にはユーロ高で間違ってなかったのですが、反転する前にストップに刺さった)



ま、目先の勝ち負けなど、小さいことです。



大事なのはこれを繰り返すことで、
ちょっとでも勝率・収益率を上げること。



FXに限った話ではありませんが、



こういった小さな努力の積み重ねこそが、本当の必勝法



だと思いますけどどうでしょうね?



というわけで、



長期的な流れを予想しておくのはトレードにおいて大きな意味を持ちますので、
皆さんもこの作業はやっておいた方がいいですよ。



話を戻しましょう。



問題は今後のユーロがどうなるのか?



今回のECB理事会を受け、
市場は「ユーロ安」になるかと思いきや・・・「ユーロ高」で反応しています。



つまり、



「火消しに躍起だけど、近い将来緩和縮小に動くんやろ?」



と市場は考えているのかと。



先日も書きましたが、



「金融緩和は物価上昇に繋がらない」というのは、



アメリカを見ても日本を見ても欧州を見ても明らか。
そのことに各国の中央銀行も気づいているわけで、
さっさと「金融政策を正常化したい」と考えているわけですよ。



各国中央銀行金融緩和レース.jpg



先日、カナダが約7年ぶりに「利上げ」を実施。
イギリスも「近々利上げ濃厚」。
オーストラリアやニュージーランドも利上げ準備中・・・と言われています。



現在、遅れているのが「欧州」と「日本」なわけですが、
(日銀もとっくに気づいてますが)



欧州(ECB)も近いうちに緩和縮小に向かう・・・



と考えていいのかと思います。



そうなれば・・・今後ジワジワとユーロ高になると予想出来ますね。



しかし、まあそう単純にはいかないのが相場。



何が起きるか分かりませんので、



常にアンテナは高くしておきましょう。



いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ



>>>次のページ(日銀は、いつ金融緩和の出口戦略を始めるのか?)

<<<前のページ(両建てアービトラージ「SARB」は儲かる?勝てる?)




管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



FXで負けたのは「資金管理」のせいじゃない?
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます