So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

イギリスのEU離脱あるか?株・為替はどうなる?

2016年6月23日、イギリスにおいて欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が行われます。パナマ文書の流出により窮地に立たされているイギリスのキャメロン首相はEU残留派。時期首相候補と目されるロンドンのボリス・ジョンソン市長は離脱派。果たして国民投票の行方はどうなるのでしょうか?為替、株はどう動くのでしょうか?管理人の予想は・・・?関連記事→イギリス「EU離脱国民投票」予想。サプライズのポンド大暴落。



こんにちは!ブログ管理人の浅次郎です。



日本ではあまり報道されてませんが、
パナマ文書の激震は今もなお続いており、
欧州全体を巻き込んでしまいそうな勢いです。



今、最も苦しいのがイギリスのキャメロン首相でしょう。



キャメロン辞任デモ.jpg



違法性はない!と正当性を主張しているようですが、
タックスヘイブンを利用していたのは間違いないわけで、
今は母親からの生前贈与の違法性が指摘されてるそうです。
英首相、相続税の回避策か…母親から生前贈与



父親からの相続は非課税ギリギリの30万ポンド(約4600万円)。
そして翌年に母親から受けた生前贈与が20万ポンド・・・。
本当は相続が50万ポンドだったんじゃね?って話ですか。



違法性はない。



でも、これは相続するお金を操作したんじゃね?ってみんな思ってるわけです。



で、今、英国は大揺れなんだそうですよ。



キャメロン首相は「自身の納税記録」を公開し、
身の潔白を訴えているようですが、



多額の税金を払わされている国民からすると



アウツ.jpg



という心情になってしまいますよね。



私個人は、



「政治家が資産形成してもいいんじゃね?」
「違法性がなければ問題ないんじゃね?」
「あんただって資産を得たら節税、税金逃れを考えるんじゃね?」



と思いますよ。



むしろ資産形成も出来ない政治家なんてのは経済音痴で逆に問題アリだし、
多少の役得があってもいいし(つか皆やってんじゃないの?)、
違法性がなければ問題ないのではないでしょうか。



そして、誰だって税金を払いたくないのであり(笑)、



合法的に税金逃れが可能なのであれば、
誰だってやるんじゃないですかね?



ま、一国の首相が・・・というと別問題なのかもしれませんが、
それにしてもキャメロン首相は辛い立場に追い込まれております。



で!



問題は6月23日の



イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票です。
詳細はこちら



イギリスのEU離脱は現実になる?.jpg



この国民投票は、イギリスが、



・EUに留まるべきか?
・EUから離脱するべきか?



という2者択一の投票です。
ちなみに、現在「残留か?離脱か?」の国民の意見は拮抗しており、
キャメロン首相は「EU残留派」であったのです。



残留ということになれば、
イギリスが求めている「EU改革案」(2月の欧州首脳会議で合意済)により、
EU内で特別な地位を得た上でEU残留となります。



EU離脱ということになれば、
ちょっとどうなるか想像もつきませんが、世界史の大きな節目となります。
おそらく・・・「ユーロ安」「欧州株安」となるのではないでしょうか。
(前後してリスク回避の円高にもなりそうです)
(すでに織り込みつつあるのかもしれませんが)



そして・・・キャメロン首相(残留派)のピンチで、



EU離脱派が大きく勢力を伸ばしているわけです。
EU離脱派、残留派を3%ポイント上回る=英世論調査



・・・イギリスのEU離脱が一気に現実味を帯びてきました。



浅次郎さん、なんでイギリスはEUから離脱したいのですか?



うーむ。色々と原因はあるみたいですが、



・EU内のイギリスの発言権の低下
・イギリスに掛かる負担の増加
・ユーロ圏経済の衰退
・難民問題



等があるようです。ま、イギリスの人達の思いはもっと複雑なのでしょうけど、



要は、



「沈むEUに巻き込まれたくねえ!」



ってことだと思います。



誰だって感じているのです。



「EUの落日」を。



欧州は失業率が高止まりし、産業が好調なのはドイツくらいで、
ギリシャを始めイタリア、スペイン・・・破綻しそうな国家がたくさんあるのです。



さらにはユーロ圏はイスラム国と揉めてますし、
シリアをめぐってロシアと対立していますし、
難民が大量に押し寄せてますし、
安全保障上の負担もかなり大きいのですよ。



EUとは別の道を。



とイギリスの人達が考えてもおかしくないのではないでしょうか?



というわけで、



6月23日はかなりデンジャラスになります。



もし、キャメロン首相が辞任なんてことに追い込まれたら、
さらに「イギリスのEU離脱」が加速することでしょう。
もっとも・・・イギリス国民が現実的な「残留」を選ぶ可能性も十分ありますけどね。



長期トレードをする場合は、



この件を頭に置いておくようにしましょう。





【追伸】政治とカネ
しっかし、「政治とカネ」にはイギリスも厳しいですね。不正や賄賂、違法行為はもちろんダメですが、政治家の合法的な金儲けや献金は別に構わないと・・・私は思います。そもそも政治の世界は魑魅魍魎が巣食うドロドロの世界。カネや権力がモノを言うのであり、選挙で勝ち抜くためにもカネが必要なわけで、清廉潔白滅私奉公の精神ではそもそも政治家にはなれないのでは?お金の問題より、ちゃんとした政治や外交をやって貰うのが大事なことなのではないですかねー。




いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ



>>>次のページ(熊本地震被災しました!電気とネットと勇気があれば!)

<<<前のページ(円売り介入あるか?菅官房長官、麻生財務相が相次いで言及)




管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



自分で稼ぐ力が欲しい方、人生を変えたい!と思っている方は是非。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2)  [編集]

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 2

gaudi15

こんばんは。gaudi15と申します。

突然のコメントすみません。
いつもasajiroさんのブログ、楽しく拝見させていただいております。
メルマガも拝見させていただいております。
いつも、情報量の凄さに圧倒されています。
これからも勉強させていただきます。

実は私もFXのブログをやっておりまして。
まことに不躾なお願いなのですが、相互リンクさせていただけないでしょうか。
私のブログは稚拙ながら月間20万PVほどはありますので、SEO対策として少しは役立てるかと思います。

以下が私のブログになります。
FX メタトレーダー自動売買 無料EAで生活!
http://blog.livedoor.jp/gaudi15-freefx/

勝手ながら私のブログに貴サイトのリンクを貼らさせていただきました。
ご迷惑であれば、私のサイトのリンクを外しますので、お手数かけますがお知らせください。

誠に勝手なお願いですみません。が、もしよろしければお願いいたします。

by gaudi15 (2016-04-16 21:45) 

asajiro

こんにちは!管理人の浅次郎でっす!
相互リンクの件了解です~
こちらこそ宜しくお願いします!
by asajiro (2016-04-22 14:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます