So-net無料ブログ作成
検索選択
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

2015年の世界10大ニュースランキング!あなたの重大ニュースは?

2015年ももうすぐ終わりですが・・・振り返ってみると色んなことがありました!管理人は・・・世界経済、世界情勢のターニングポイントの年になったのではないかと思います(中国経済のバブル崩壊スタート、米中対立時代のスタート。2016年中国に起きることを予言)。あなたの重大ニュースは何でしたか?



こんにちは。ブログ管理人の浅次郎です。



ロイターを見てたら、



「読者が選ぶ2015年の10大ニュース」



なんてアンケートをやってたので、



2015年10大ニュース投票.jpg



早速私も投票してみました。



5つ限定なので、



・中国株の急落を受け各国市場が動揺
・スイスフランショック
・安全保障関連法案が可決成立
・パリ攻撃と高まるISの脅威
・米国が10年ぶり利上げ



にしました。



・南シナ海領有権巡る対立
・独VWの排ガス規制逃れ
・EUに難民が殺到
・TPP大筋合意



辺りも選びたかったのですが・・・



投票結果、現在のランキングはこんな感じです。



2015年10大ニュース投票結果.jpg
2015年10大ニュース投票結果2.jpg



まあ、時期的に直近に起きた事件が上位に来るのは仕方ないのですが、



やっぱり1位はこれっすね。



パリ同時多発テロ。
これには衝撃を受けた方も多かったことでしょう。9位のイスラム国邦人人質殺害にも驚きましたが・・・



2位に、EU難民殺到。
3位に、フォルクスワーゲンの排ガス規制逃れ。
ユーロ圏の出来事の関心が高いですね。フォルクスワーゲンのゴマカシ体質にもビックリしましたが・・・私は特にEUへの移民殺到は大問題だと思っています。ただでさえ、欧州経済は厳しいのに、難民・移民を受け入れる余裕などありゃしません。受け入れたら受け入れたで、賃金問題、貧富の差・格差問題、民族間の軋轢を産みます(だから難民をシャットアウトしてる国も多いです)。今後のEU経済を揺るがす大問題になるような気がします。



4位に安保法案の可決。
昨今の日本の安全保障にとって大きな、大きなターニングポイントとなる出来事だったと思います。某テレビ局や民主党や訳の分からん反戦デモ隊は「戦争法案」なんてレッテル張りしてましたが、これ・・・「戦争を起こさないための法案」ですよ。この法案が通って最も困るのは中国ですからね~。



5位に中国株の暴落からの世界同時株安。
私はこれを「中国バブル崩壊の始まり」と捉えています。来年2016年は加速度的に中国経済は悪くなるでしょう。なんせバブルが崩壊しちゃったんですから。2008年以降の世界経済を牽引してきた中国・・・その中国が今後崩れて行くわけですから、私は2015年を「世界経済のターニングポイント」だと思っています。



6位にTPP大筋合意
TPPには賛否両論ありますが・・・この経済協定から外れて今後日本がやって行けるのか?というと疑問でしょう。であれば、できるだけ有利に交渉を進めて欲しいと思います。韓国も入るとか言ってますが・・・本当かな?



7位にアメリカの利上げ。
2008年から続いた不況を脱出出来たのか?来年は緩やかに利上げが行われると思いますが・・・これも大きなターニングポイントになると思います。



8位の南シナ海領有権を巡る対立・・・
南シナ海の領有権争い、中国の不法埋め立てにアメリカが口を出し始めたわけですが、これは「世界の覇権争い」のターニングポイント。なぜなら、アメリカは今までこういった中国の無法行為をスルーしてました。むしろ、中国と一緒に日本をバッシングしてましたよ。(靖国問題や慰安婦問題など)



しかし、AIIB事件を契機に、
(日本以外の友好国が揃って参加してしまった)



アメリカの態度が一変。



「やべえのはイスラム国でもシリアでもロシアでもねえ!中国だ!



と気付いたのでしょう。
今まで無視してた南シナ海問題に口を出すようになりました。



私はこれを「世界情勢のターニングポイント」だと思っています。



ターニングポイント.jpg



というわけで、



日本に住んでいる多くの人は意識してないかもしれませんが、



2015年は、



・世界経済のターニングポイント(中国経済の成長ストップ、米の利上げ)

・世界情勢のターニングポイント(米国vs中国の覇権争い)



という重要な年だったのです。



すでに中国国内では色んなことが起きてますが、
2016年はもっと色んな事が起きると予言しておきます。



・株価の暴落(もう一回)
・不動産価格の暴落
・元安
・失業率の増加
・外国資本の引き上げ
・大規模事故
・大規模テロ
・大規模デモ
・大企業の倒産
・シャドーバンキングの破綻
・地方都市の破綻



国民の不平不満は静かに・・・
しかし噴火する前のマグマの如く溜まってるんじゃないっすかね?
共産党がコントロール出来ているウチはいいのですが・・・
土地や職やお金を失くした多数の人民の行き着く先は・・・?



まあ何が起きても不思議なしですよ。



もしかして、



軍事クーデターなんかが起きたりして(まさかね・・・でも共産主義国家ではよく起きる話ですよ・・・)。



では!



PS、10位はラグビー・・・すみません。ルールすらよく分かってません(笑)。



いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(慰安婦問題の日韓合意の裏にアメリカの思惑。)

<<<前のページ(日銀の追加緩和?黒田サプライズバズーカ不発!)




管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



自分の力で稼ぐ力をつけよう!それが一番の保険。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます