So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

高速処理VPS!ABLENETのSSDを申し込んでみた!

FXの自動売買でVPS(仮想デスクトップ)を使ってる人は多いと思いますが、管理人が使ってるABLENETで・・・高速処理可能なSSDが対応可能に(なんと無料)!これで重かったVPSの処理速度が速くなる?早速申し込んでみました。



こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。



FXの自動売買をやってる方の中には、
VPSを利用されてる方が多いと思いますが、



管理人がずっと使ってるVPSは、



ABLENET。
(こちら参考に→VPS比較



ablenet画像.jpg



有名なVPS業者ではありませんが、



価格が安い!

めっちゃ安定している!



ということで重宝していますよ。
(多くのご相談を頂きましたが、重かった・・・という方は今まで1人だけです)



ま、VPSはどこの業者を使ってもいいのですが、
共用サーバーだと他のユーザーの影響を受けちゃいますし、
メジャーな業者だからと言って「安定している」とは限りません。



(某・・・お名前comなどは重い・・・という話をよく聞きます)



「ウチのVPSも重いわ・・・高いし・・・」



という方は是非、
次回の更新の時にでもABLENETをご検討下さいね~。



んで、このABLENETがなんと・・・



全プラン、SSD対応!



ablenet画像2.jpg



しちゃったのです。



「浅次郎さん、SSDってなんですか?」



ええと、こちらが詳しいですな。→SSDとは?



SSDとは.jpg



簡単に言うと
HDDは高回転するディスクでグゴォーって音が鳴るやつ。
SDDはメモリーチップ。



だからSSDは静かで速い。熱もあんまり持たない。



最近のスマホやタブレット、ノートパソコンには
例外なくSSDが搭載されてますよね~。



でも当然SSDにもデメリットもありまして・・・
価格が高くて容量が小さいのです・・・。



なので・・・最近のデスクトップPCは、



メインのCドライブにはSSD(速い)。
サブのDドライブにはHDD(大容量)。



というように使い分けしていることが多いと思います。
もしくは、データはクラウドに置くとかね。



話を戻します。



現在、価格がそれなりのVPS業者で、
このSSDに対応しているのはABLENETだけ。
(他にもありますが、めちゃ高いです)



お名前comも使えるネットもGMOもSPPDも今のところ対応してません。
(これから対応していくのかもしれませんが)



一番の理由は「コストが高いから」でしょうけど・・・



ABLENETでは全て無料。



つまり、SSDかHDDか自由に選べるわけです。



え?



だったら、SSDの方が良くね?



まだ、ネット上にはVPSのSSDに関する感想とかレビューとか有りませんが・・・
(容量気にしなければデメリットないと思われます・・・)



絶対SSDの方がいいよなー。



しかし、HDDからSSDへの変更は可能なのかな?



というわけで、
とりあえずSSD変更の申請をしてみました。



コントロールパネルにログインして、



ablenet追加見積もり.jpg



追加お見積・ご注文をクリック。



ablenetプラン変更・リソース追加.jpg



既存VPSのリソース追加、プラン変更をクリック。



何でもいいのですが「契約プランの変更」などを選んで、



ablenet追加見積もりメール.jpg



「HDD→SSDへの変更」の旨を送信。



その日の内に返事が来ました~。



『大変申し訳ございませんが、既存VPSのHDDからSSDへの変更は現在承っておりません。将来的には対応する予定ではございますが詳細な受付開始時期等はお答え致しかねますことを何卒ご容赦下さい』



ガビーン・・・現時点では出来ないけど、対応する予定なのね。
じゃあ、次の契約更新の時に考えるかな。



ちなみに、ABLENETでは、
メモリの増設は512MB単位で、
仮想CPUのコアも1個単位で増設可能です。



「メ、メモリが足りん!」



って方はプランそのままでメモリだけ増やすことも可能。
この辺も非常に柔軟で嬉しいですね。
(私もカスタマイズして使っています)



さて、



VPSのドライブをSSDに変えたら・・・



実際速くなるのか?
そんなに変わらないのか?



ま、通常時はそんなに変わらないでしょうけどね、
注文が集中した時やCPUの使用率が一杯一杯になった時などに、
活躍してくれると思います。



さて、
いずれにせよSSDに変更する予定なので・・・
この件はまた後日レポートしますね~。



★FX用VPS5社を比較しました!
VPSバナー2.jpg




いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(ロシアトルコ戦争が始まる?第3次世界大戦の引き金に?)

<<<前のページ(パリ同時テロ後のユーロドル予想。ユーロの戻り売り。)



今まで孤独にFXをやってきた方!これからは一緒に。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 2

通りすがり

ablenet、実は自分もFX用VPSとして最近契約しました。
まずHDDで試してみたのですが、HDDだと遅すぎですね。。。
SSDが早いのではなく、SSDで丁度良いのだと感じました。
メモリは、2G以上を推奨かもしれません。
MT4が3個くらいまでならメモリ1Gでも大丈夫なんですが、それ以上同時に動かそうとすると、徐々にきつくなってきます。
ずっとやっているとやりたいことが増えると思うので、初めから余裕のある設定で申し込んだほうが良いかもしれませんね
by 通りすがり (2015-11-27 10:22) 

asajiro

通りすがりさんコメント有難うございます。

メモリ1GでMT4の数が増えてくるとツライっすよね。
私はメモリ1.5Gで使ってましたが、最近2Gに増やしました。

しかしお話だとHDDよりSSDの方が速いんですね!
(HDDに慣れてしまってるので・・・)
なるほどなるほど・・・参考になりました!
by asajiro (2015-11-28 18:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます