So-net無料ブログ作成
検索選択
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

2015年10月~12月、2016年のドル円未来予想

ドルの利上げ観測が遠のく中・・・円高論が囁かれています。現在ドル円はレンジ相場となってますが、今後はどうなるのでしょうか?2015年年末に掛けてはどうなる?2016年は?ドル円未来予想しておきます。



こんにちは。ブログ管理人の浅次郎です。



あれ?



円安トレンドって・・・もう終わりなの?



もう終わり?3分ももたないのね.jpg



と思ってる方も少なくないと思います。



ドルは金融緩和を終え、今は出口戦略のまっただ中。
円は金融緩和絶賛続行中。



相変わらず円はバラ撒かれているわけで、
普通に考えれば円安となるはず。



しかし、一時125円超まで行ったドル円も・・・
最近は119円~121円の間を行ったり来たりのレンジとなっています。



円安ドル高って・・・もう終わりなの?



いえいえ。



週足で見れば・・・
ドル円はまだまだ上昇トレンド真っ最中でありますよ。



usdjpyトレンド20151010.jpg



で、



皆さんが(私も)知りたいのは、



今後どうなるか?



だと思いますが、



アメリカの利上げ観測が遠のき・・・
今、非常に先が読みづらい展開となっています。



そんな中、興味深い記事を拝見しました。
円高シフトは杞憂、来年ドル130円へ=池田雄之輔氏



簡単にまとめますと、



・ヘッジファンドは損失まみれで今お手上げ状態である。
(円安ドル高期待のロングは手仕舞っている)

・円ショートポジションはゼロに近い

・黒田日銀による追加緩和の可能性が意識されている。

・最近の「円高論」は反論出来る

・円高リスクは小さく、円安のポテンシャルは大きい。



で、2015年12月末までにはドル円125~128円
2016年には130~135円まで円安が進む・・・と予想しています。
(これは12月にドルの利上げが行われる・・・と仮定した話でしょうけどね)



確かに、今ヘッジファンドは非常に厳しい状況なのだとか・・・
米ヘッジファンドの業績、金融危機以来最悪の年に



8月の世界同時株安、
9月のバイオ株の急落で半端ない損失が出ているんだそうな。
破綻したヘッジファンドもあるみたいで、
多くのヘッジファンドが厳しい状況みたいです。



そんな厳しい状況下ですので、
先が見えない「ドル利上げ」に対し、ヘッジファンドはノーポジなんだそうな。
(一旦手仕舞いしている)



そして「利上げが確定」してからドル買いに走る・・・



つまり、12月利上げが確定したら
ヘッジファンドのロングが殺到し、一気にドル高になる可能性があるわけです。



それからドル円のポジションについてですが・・・



ドル円未決済のポジション20151010.jpg



確かに119~120円の買い注文厚いです。
特に119.50、119.00にはオプションがあるのか厚い買いがありますね~。



また、120~122円の売り注文も厚いですね・・・レンジになるわけだ。
(125円の売り超厚いですね。笑)



「円ショートポジションはゼロに近い」についてはどうなんでしょ?
正直良くわかりませんが、
ファンド系の大口のショートはないってことでしょうね。



それから、黒田日銀の「追加緩和の是非」については、
毎月毎月話題になりますが、現在のところスルーされてます。



しかし黒田総裁は「サプライズ好き」です。



黒田総裁はサプライズがお好き.jpg



仮に、追加緩和が決定されれば、サプライズかめはめ波となって
軽く3~5円は円安ドル高となるでしょう。



確かにこれはショート抑制剤だなあ・・・。



円高論もこうやって説明されると確かに説得力に欠けます。
(この人が言ってることが正しいかどうかは置いておいて)



そして、米利上げ観測が遠のいてるとはいえ、
いつか近い将来、必ずアメリカは利上げを行うわけですから・・・



・円高リスクは小さく、円安のポテンシャルは大きい。



というのも至極真っ当です。



あれ?



ってことは、



やっぱり



2015~2016年も円安でいいんじゃね?
125円超えれば130円はすぐじゃね?



と考えることも出来ますね。



しかし、実際には125円あたりで跳ね返されて、
レンジになる可能性も高いです。
(ドル高に対する政治的圧力も働く)



とりあえず具体的には・・・
今のレンジがブレイクした時(121円くらい)がロングチャンスかもしれません。



下限のサポートラインは・・・
よっぽどのことが無い限り割らないんじゃないかな~。
(その代わり、割った時はストップを巻き込んで下落します)



ってわけで、



一番効率的なのは



レンジ下限(118~119円くらい)でロング。
後はドルが利上げされるまでひたすら待つ!
(もしくは125円まで待つ。125円で必ず大きな調整が入ります)



というのも一つかも。



長期トレードをされる方は参考まで~♪



いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(ちょっとまってね)

<<<前のページ(TPP大筋合意。メリットとデメリットは?為替への影響は?)




管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



一から勉強し直したい方、自動売買に興味ある方は是非~。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます