So-net無料ブログ作成
検索選択
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

中国発!世界同時株安?ドル円はどうなる?米利上げは?

人民元の切り下げ、天津港の大爆発、中国経済指標の悪化・・・と中国経済に対する懸念が広がる中、中国株が大幅下落!合わせて日経平均、NYダウ、欧州株も下落!世界同時株安の様相を呈しています。果たして米ドルの利上げは予定通り行うのか?ドル円はどうなるのか?



こんにちは。ブログ管理人の浅次郎です。



世界経済の雲行きがヒジョーに怪しくなって来ています。



世界経済雲行き.jpg



先週、中国当局が行った「人民元の切り下げ」



人民元の切り下げ.jpg



「中国経済は想定以上に悪化しているのではないか?」



という大きな懸念・・・



いや、大きな疑念が、
投資家の中で広まりつつある状況下で・・・



まさしく泣きっ面にハチ。



8月16日、天津大爆発が起こりました。



天津港大爆発.jpg
(リスクが顕在化しただけ・・・という見方もありますが)



桜チャンネルが分かりやすい。





で、週明けはあまり動きがなかったのですが、



週中、それまで何とか政府が買い支えていた・・・



中国株が急落。



中国株の暴落8月.jpg
週明け4000ポイント近くだった上海総合指数だが、週末には3500ポイントまで下落。
わずか5日で12%超の大幅下落となった。



すでに、



・5%以上保有している大株主の株売却を禁止している。

・疑わしい空売りは処罰する!と言っている。

・規制緩和して企業に自社株買いを奨励(命令?)している。

・実質、政府が株式市場に多額の資金を注ぎ込んでいる。



にも関わらず・・・です。



おそらく、この週も大きな資金が注入されたと思われますが、
それでも株価下落を止めることは出来なかったようです。
(マーケット終了間際の買いは、ナショナルチームのもの・・・だと言われています)



これで世界中の投資家心理が「リスクオフ」になったのか、



日経平均、NYダウも大幅に下落。



世界同時株安2015年8月.jpg



特に、NYダウが1日で530ドル(-3.12%)も下落するなんて、
ちょっと私の記憶にはありません・・・。
(約4年ぶりの大きな下落だそうです)



世界各国で株価・資源が下落してます。



8月21日の各国株価下落率.jpg
東京株、週明けも波乱含みの展開か…世界連鎖安



うげー!



あまり不安を煽るようなことは



言いたくないし、



書きたくないのですが、



リスクの所在を知っておくことが経済・投資の基本です。



中国経済の減速、先行き不安は皆さんもご存知だと思いますが、



中国の実態?.jpg



こんなバイクが走ってる道路はイヤだー!



面白いです(笑)。2:00くらいまでご覧下さい。





実際、中国企業の業績はどうなのでしょう?



もちろんこのご時世でも業績を伸ばしてる会社も沢山ありますが・・・



全体として見た場合、



中国の企業債務は、



2014年時点で、16兆1000億ドル(GDP比160%)。



これは米国の2倍の規模なんだそうで、
中国企業の債務負担拡大、デフォルト増加の見通し=S&P



2015年はこの調子だとさらに悪化するわけですが、
これに「株暴落」が追い打ちを掛けるわけです。



当然ながら株式市場からの資金集めが出来ず(誰も買わない)、
持ち株に膨大な含み損が発生するわけですよ。



ちなみに、



現在の中国の株式市場の売買金額は(上海・深セン)、
一日7000億元(約1095億ドル)くらいなんだそうですが、



これは2ヶ月前、全盛期の半分以下。



そんな中、中国のナショナルチーム(買い支えチーム)は
8000~9000億元(1200~1400億ドル)を株式市場に突っ込んでいる・・・
儲かってるのは「右に倣え」の海外勢?



と言われてますが、



上海の投資家.jpg



このナショナルチームの含み損・・・



すでに半端ないことになってるのでは?



ってことは、



買いを強要?された国有企業や保険会社や銀行の含み損も



これまた半端ないはず。
(株価が下落すればさらに含み損が大きくなる)



さらに、まことしやかに囁かれているのが、
シャドーバンキングのデフォルト問題。



相当な数の理財商品が
今年償還出来ずにデフォルトになる・・・と言われています(噂)。



逆に、シャドーバンキングが復活するとの話も。
中国で「影の金融」復活か、景気減速で中央黙認



しかしそれって高金利の目先の延命措置でしょ?
結局、経済の立て直し・好循環を作り出せなければ時間の問題なのでは?



いずれにせよ、
中国は金融の闇も抱えているわけで、



中国企業のルールはよく知りませんが、



債務超過で資金が集められない・・・普通に考えれば、



待っているのは倒産でしょう。



倒産は連鎖するでしょうし、
連鎖すればさらに株安となるでしょうし、
金融、不動産と連動してギャラクティカマグナムが発射されるかもしれません。



ギャラクティカマグナム発射.jpg



もしかして、



明日、



中国発の



第三次世界大恐慌!



世界恐慌.jpg



なんてのが起きるかもしれんのです。
(あ・・・リーマンショックの時もNYダウは500ドル超下落だったんだ・・・)



もちろん、中国共産党は買い支えに必死ですし、
国有の大企業には資金も流れるでしょうし、
世界第2位の経済大国でありますから、



そう簡単に潰れてしまうことはないでしょう。
(つか、潰れないでくれ!)



だけんどもしかし、



半年後に振り返った時に、



「ああ、チャイナショックは8月の世界同時株安が発端だったんだ・・・」



と思うことになるかもしれんのです。



大事なのは、



リスクを想定・予測しておくこと。
また、そのリスクが起こった時に、
即刻適切な行動を取ることです。



リスクを想定・予測しておくことはタダ・無料です。



一円も掛かりません。



それでいて大きな成果(資金を守る)を出すことが出来ます。



「起こるかどうかも分からんことを考えるんは時間の無駄!」



という考えもあるかもしれませんが、



私は、出来る限り色んな事を想定・予想し、
その対処法を考えておくことが大事だと思います。



基本的に、世界同時株安となれば、



リスク回避の流れとなり、



円が買われ(円高)、
資金は債権に流れることになるでしょう。



米利上げ観測も「9月説」は大幅に後退したようで、
(こりゃ12月になるか?それとも年内利上げも後退か?)



来週の中国株の値動き次第で、
ドル円は下落局面になるかもしれません。



週明けの相場は要注意。



窓が開いた場合も「閉じる」と決めつけない方がいいですよー。



9月に向けて、ドル円上がると思ってたけど・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(チャイナショック2015?どうなる株価?ドル円?対策、対処法は?)

<<<前のページ(原油安は日本にとって追い風?向かい風?いや神風!)




管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



今まで一人でやって来た方、ちゃんとFXの勉強をしたい方・・・は是非どうぞ。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます