So-net無料ブログ作成
検索選択
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

ECBの量的緩和予想。その後、ドル・円・ユーロはどうなる?

2015年1月22日のECB理事会で
量的緩和策(ECBによる国債買い入れ)が発表される・・・という観測が高まっています。
量的緩和策が発表されると市場はどうなるのでしょうか?



ブログ管理人のasajiroです。



ECBによる量的緩和の観測が高まっています。



もうドラギ総裁自身が



ドラギ総裁量的緩和.jpg



「必要なら、さらなる非伝統的手段を講じる用意があることで理事会は一致している」



とおっしゃってますし、
金利据え置きで量的緩和も示唆



フランスのオランド大統領なんて、



オランド大統領.jpg



「ECBは22日の理事会で国債買い入れの実施を決定する



と、口を滑らせてますからね。
ECB量的緩和、欧州経済の支援要因に=仏大統領



ドイツのメルケル首相がグレたりしない限り、



メルケル首相.jpg
目のやり場に困るわ・・・



1月22日のECB理事会で決定され、
その後の記者会見で量的緩和策に関する声明が発表されるでしょう。



市場もすでにこの件は「織り込み済み」



後は「買い入れ規模」がどうなるか?
どの国の国債をどの程度買うのか?
ドイツの要望がどの程度反映されるか?
独連銀がECB量的緩和に最後の抵抗、延期も視野



などで相場は動くことになるかと思います。



つまり、すでに市場の興味は「量的緩和の中身」でありますから、
量的緩和策が発表されるだけでは・・・そこまで大きな動きにはならないかと。



まさかの「量的緩和延期」ということも可能性ゼロじゃないので、
あまり決めつけない方がいいと思いますけどね。
(この場合は一時的にユーロ高となるでしょう)



基本的には、



量的緩和→ユーロ安



の流れになると予想されてますよ。



・・・



「asajiroさん、なんでECBは量的緩和をするのですか?」



はい。ユーロ圏では今デフレ真っ最中でありまして、
ECBはこのデフレ脱却のための難しい舵取りをやってるわけです。



そんでデフレ脱却の為に下げ続けた金利は
もう下げることが出来ない所まで来てまして、
(金融機関向け貸付金利はマイナス)



そんだけ金利が低くても、



誰もお金を借りないわけですよ。



つまり、今ユーロ圏では、
住宅ローンを組んだり、設備投資をしたりする需要がないわけです。



で、銀行はECBに預けてるとマイナス金利を取られちゃうから・・・
資金を国債の購入に充てるわけです(貸出は増えない)。



貸出が増えるわけじゃないから、景気も停滞したまま。



この構図はどん底期の日本とソックリですね。



もうやるしかない!2.jpg



んで、最終手段じゃい!



とECBによる国債買取(量的緩和)の話になってるわけですが・・・



あれ?



ECBが国債を買い取って銀行にお金を供給しても・・・
結局また国債を買っちゃうんじゃね?



という疑問がありますね。



これはまさにその通りでありまして、



余ったお金は市場には出回らず(需要がないから)、
国債株式市場先物市場に流れるのではないかと思われます。



アメリカや日本の金融緩和も似たような流れですよね。



日本の場合、
円安効果で大企業が復活し、
賃上げ効果で消費が拡大し、
消費が拡大すれば企業業績も向上し、
中小企業にもその恩恵が広がっていく・・・



というデフレ脱却の道筋が見えてますが、
(上手く行くといいですね!)



欧州の場合どうなるのでしょうね~。



ドイツ以外は・・・ユーロ安の恩恵も少ないでしょうし、
そもそも産業が脆弱で破綻寸前の国も多く抱えてますから・・・



そう簡単には行かないのでは?



・・・



■量的緩和が実施された場合の今後



・欧州国債利回りの低下(国債価格の上昇)

・欧州株の上昇

・ユーロ安



となるでしょう。
逆にドルは買われますので、ユーロドルはさらに下落。
対円では円が買われますので、ユーロ円も下落基調・・・と予想されます。



(ただ、円売り圧力もあるでしょうからユーロ円は停滞するかもしれません)
(今年もドル高トレンドでしょうから・・・ユーロドルのショートが良さそうですね)



欧州圏の景気回復、デフレ脱却に繋がるかどうかは甚だ疑問です。
(でも、やるしかない)



もうやるしかない!.jpg



そもそも、
金融政策だけで景気を回復させようなんてムシがいい話でありまして、
欧州はもっと根本的な政策が必要なのかもしれませんね。



欧州は「衰」の時期に入ったのではないか?



という話もありますが・・・さもありなん。



国や経済は永遠に続くものではありません。

世の中何が起こっても不思議ないですよ。





【追伸】1月22日(木)21:45よりECBドラギ総裁の会見があります。
量的緩和についての重大発表があると思われますので、
大きく相場が動くかもしれません。
こういう時に大きなドローダウンが起きるもの。
自動売買は必ずストップさせておきましょう。



いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(ECB量的緩和砲発射!結果総額1兆ユーロ!その後はどうなる?)

<<<前のページ(FXDD等FXブローカーが決済注文再考?約定価格の訂正?)




管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



お金の勉強をしたい方、将来の自分に不安な方は是非どうぞ。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!





nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 1

矢田@医療職兼業トレーダー

今日も日銀政策の発表で大きく動いていますね。

応援しておきました。ポチッ
by 矢田@医療職兼業トレーダー (2015-01-21 13:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます