So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

FXDD等FXブローカーが決済注文再考?約定価格の訂正?

2015年1月15日、スイス中銀のEURCHF1.2防衛目標撤廃によりスイスフランショックが発生。
破綻する業者が出る中、決済注文の再考を行っている業者もあるようです。



ブログ管理人のasajiroです。



スイスフランショックの余波はスゴイですね。
詳しくはこちら→スイスフラン高騰暴落!ロスカット・追証多発!今後の予想は?



つまようじ男.jpg



それに比べ、つまようじ男のなんと小さなことか・・・(笑)



かたや個人レベルでも被害額数十万円~数百万円以上。
かたやお菓子につまようじ(自作自演って話もありますが)。



すでに破綻したFX業者もあるわけです。



アルパリUKが破綻したのを皮切りに・・・


GlobalBrokers NZ Ltd(ExcelMarkets)も破綻。



そして



サクソバンクFX証券では約定価格の訂正が・・・



■サクソバンクからのメール(引用)
弊社では市場の流動性を鑑み、
EURCHFの約定価格を下記のとおりとさせていただきます。
1月15日、18:30~18:41に執行された注文・・・0.9625
1月15日、18:41~19:01に執行された注文・・・0.88



うぎゃー!



謀ったなシャア.jpg



おそらくですが・・・1.2の下(1.19とか1.18とか)で約定した注文を
0.96とか0.88で再約定させる連絡であると思われます。
サクソバンクもエグいですわ・・・。



私の所にもFXDDから「約定価格の再考をします」というメールが来てまして、
(私はFXDD社の口座だけ持ってますが、現在取引は行ってません)



FXDD決済注文の再考メール.jpg



メルマガ読者からの情報によると・・・
サクソバンクと同じようなことになってるのかもしれません。



■メルマガ読者からの情報
15日に一度ストップで約定され、
「まあ仕方がない、ストップを入れておいて良かった」と思っていたところ、
翌日のFXDDからのDailyReportで、
そこからさらに1770pips飛んだ所で決済されており、
腰を抜かした次第です・・・


FXDDへ問い合わせたところ


「弊社で市場の流動性を確立した際、
最初の決済注文価格(誤ったレート)をより正確なレートにて
再考致しました結果により
異なった取引結果となっておりましたのでご了承下さいませ」


と返事がありました。
「最初の決済注文価格(誤ったレート)」
とは何じゃそれと到底理解できず再度問い合わせを入れている状況です。


(Iさんのメールより引用させて頂きました。有難うございました)



謀ったなシャア.jpg



いや、到底理解出来ませんよ!
一旦約定したレートが間違いだったって・・・



そりゃあんたらの責任でしょうが!



しかし・・・見てるとサクソバンクと似たような対応ですし、
他にも「決済注文の再考」をする業者は増えるかもしれません。
(情報があったらお知らせ下さいませ)



逆に言えば、



「決済注文の再考」メールが来てない業者大丈夫なのかと。



しかし、大手と言われる業者やグループも巨額の損失を抱えていますよ。



FXCM(FXCMジャパンの親会社)は2億2500万ドルの損失

IGグループも3000万ポンドの損失

米シティグループは1億5000万ドルの損失



これらは氷山の一角という話もありますし、



上記「決済注文の再考メール」が来た業者は、



実は「崖っぷち」業者なのかもしれません。
(だから決済注文の再考でユーザーに損失を負わせる?)



崖っぷち業者.jpg



いや、分かりませんよ?



かなり異常な相場だったので・・・
本当に正確なレートでの再考をしてるのかもしれません。



しかし、大手がこれだけの損失を抱えてるってことは、
ノミ業者や小さい業者は破綻寸前一歩手前の可能性があります。



混乱する前に資金を引き上げる・・・というのも選択肢の一つかもしれません。



【追伸】当ブログで薦めている業者、MyFXMarketsの担当の方に、
スイスフランショックの影響について聞いた見たところ、
「多少の損失は出たものの、損失が発生した方は数名にとどまり大丈夫でした!」
ということでした。ほっ。



【追伸2】その後のFXDD
「一旦決済された取引が、その約10時間後になって決済金額が変更されるなんてことが許されるのか」
という問い合わせに対し、

「約定レートの事後変更は正当。
最初に顧客が約定したレートは通貨の流動性が失われた状態での誤ったレートである」

と全く筋の通らない理由で約定レートの事後変更を正当化しているそうです。

一瞬でも流動性が確保出来たから約定したんじゃないの?
流動性が失われた状態なら何をしてもいいの?
変更されたレートの正当性は?

全くもってユーザーは納得行かないですね(怒)。
噂ではFXDDは100億円規模の損失を抱えているのだとか・・・(真偽の程は分かりません)
ちょっとヤバイかもね。



【追伸3】Boston Prime社とBT Prime社が破産手続きへ
海外の業者なのであまり聞いたことありませんが、この両社もスイスフランショックの煽りを受けて破産。
Boston Prime社とBT Prime社が破産手続きへ

注目すべきは「マイナス残高の顧客が負債分の返済を拒否した事が、英金融行動監視機構(FCA)に破産申告をした主な要因である」という点です。この話を見ると追証は拒否出来るってことですかね?




いつも応援有難うございます!良かったら「お気に入り」の登録をしてね。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(ECBの量的緩和予想。その後、ドル・円・ユーロはどうなる?)

<<<前のページ(スイスフラン高騰暴落!ロスカット・追証多発!今後の予想は?)




管理人も使っている「THV v4システム」について解説してます。



FXで大切なのは資金管理とリスク管理。ちゃんと勉強しましょう。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!





nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 3

うおたに

約定レートの再考って、初めて聞きました。
エグすぎますね…
そんな後出しジャンケンみたいなことするんなら、NDDなんて口にしてもらいたくないですね。

でも、確かに、そこまで追い詰められているとも言えますな…
Myfxに影響がないようで良かったです
by うおたに (2015-01-20 15:03) 

まーぼう

約定価格訂正については突っぱねる権利は当然あるよ。
これはプロ同士では当然の話。
一度価格を提示して取引が成立した以上は相手方が承諾しない限り無効にはできないのは慣例。
価格が不利な方向へ一方的に変更します、なんて戯言、相手方はズブの素人だと思って舐めてんのかなwww
by まーぼう (2015-01-20 23:35) 

asajiro

約定価格の再考、私も初めて聞きました・・・。
納得行かない方多数でしょうから多くの方が抗議していると思われます。どういう結果になるか・・・また分かり次第記事にしたいと思います。
by asajiro (2015-01-21 14:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます