So-net無料ブログ作成
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

ネット人口世界地図2013。オンライン人口は今後も増え続ける。

インターネットが普及してまだ20年も経ってませんが・・・
世界は驚くべき速さで近く・狭くなっています。今や政治も経済もネットなしでは戦略を立てられません。



こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。



インターネットの普及で世界がドンドン小さくなってますが、



世界のオンライン人口を地図にするとこんな具合になるそうです。



オンライン人口世界地図2013.jpg



面積の大きさは「人口」、色の濃さは「普及率」を表します。



こうやってみると、日本(さまようヨロイの頭みたいな形)はネット人口こそ多いものの、
普及率は韓国やカナダ、英国、ドイツ、北欧諸国などより低い水準なんですね。
これら一番色が濃い国は人口の8割以上がネットユーザーです。



また、アメリカが意外と小さくて、中国の大きさに驚きます。
格差社会だと思ってましたが、ネットはかなり普及してるんですね。
今、世界で最もネットユーザーを抱える国ということになります。


そういえば、中国では200万人体制で「ネット規制」を行っているのだとか。
国や共産党にとって都合の悪い書き込みやサイト等を片っ端から「監視」したり「削除」したりする人達。


に、200万人って・・・どんだけやねん(笑)。


熊本県の人口より多いんですけど・・・・。


素朴な疑問なんだけど、
中国圏からだと海外のサイトにはアクセス出来ないのかな?
この「監視」や「削除」も対象は国内サーバーだけだよね?


いたちごっこって言うか・・・このネット社会では、
どんだけ隠しても、どんだけ規制しても、
いずれ色んなことが明るみになると思うけど。


きっと、まだ私達が知らないことがたくさんあるんだと思います。




オンライン人口世界地図2013.jpg


地図に戻りましょう。


これから・・・絶対的にネット人口が多くなってくのがインドでしょうね。
まだ普及率が低く、人口に対して小さ過ぎます。それから中東、アフリカ。


東南アジアは意外とオンライン人口多いんですね~。
それに比べてオーストラリアは少ないなあ。
あれ、オーストラリアって人口少ないんだっけ(約2300万人です)。





さて、



この地図が5年後、10年後にどう変わるのでしょう?



10年前に「パソコンなんて」と言ってた私達の親世代も、
facebookで孫の顔を見るために、
はたまた趣味や仕事のためにパソコンに触れるようになりました。



この間まで「ガラケーで十分!」って言ってた友人も、
いつの間にかスマホ持ってLINEで漫★画太郎スタンプ送ってます。



漫画太郎スタンプ.jpg



この流れに逆らうことが出来るのは、昔気質の頑固者だけでしょう。
(うちの父親もそうですが・・・それが悪いわけではありません)



もっと速くなるでしょうし、
もっとサービスは拡がるでしょうし、
もっと使いやすくなるでしょう。



「パソコン初心者なんですけど」という言葉は、


「リモコンの使い方が分からないんですけど」という言葉と


同じ意味になるでしょう。



経済や為替の勉強と同じくらい、パソコンの勉強をするようにしましょう。
なにより損しないため、そして勝ち組になる為です。



もう、避けて通れる道ではありません。



いつも応援有難うございまっす!

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ



>>>次のページ(ちょっとまってね)

<<<前のページ(恋するフォーチュンクッキーの企業スタッフバージョンを見て元気を貰う。)



努力が出来る方へ。


驚愕の「THV v4システム」について解説してます。



現状を変えたい方、誰かに背中を押して欲しい方!は是非読んで欲しいです。
yaji-009.gif

asajiroのFX自動売買講座です。
「損しない自動売買ソフトの選び方」「32分で1万円稼ぐ裏技」などプレゼント中!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます