So-net無料ブログ作成
検索選択
1ヶ月1680円(メモリ1GB)のFX用VPS。WIN1プランがオススメ♪

「CountDownMode」(カウントダウンモード)について

EAのパラメータにある「CountDownMode」(カウントダウンモード)ってなに?


こんにちは。ブログ管理人のasajiroです。

下の子が2歳になって、ペラペラとしゃべるようになって来ました。
子供ってスゴイですね。日本語ってこんなに難しいのに2年でおしゃべり出来るようになるんですから。


1334118575211.jpg
初めてのキャンディ!「おとーしゃん、あめ、あーけて!」お、お母さんには内緒だぞー。


今日は、「Forex White Bear v2.01」のパラメータにもある「CountDownMode」について。
気になってた方もいるのでは?


★自動売買のノウハウをまとめたメール講座・・・
【初心者がFXで勝つ方法】FX自動売買をマスター30日間集中講座
自動売買の基本、リスク管理方法を学びたい方、自己流でずっとやってきた方は是非ご覧下さいネ!


タイトルバナー18.jpg


◆CountDownMode(カウントダウンモード)とは?


ブローカーの発注方法には「成行注文方式」「カウントダウン方式」というものがあります。


どういうものかというと、


「成行注文方式」:「建玉」「TP・SL」を同時に発注する方式
「カウントダウン方式」:「建玉」⇒「TP・SL」と2段階に分けて発注する方式


同じ様に聞こえますが、システム的には大違いです。
「成行注文方式」はポジション成立と同時に「TP・SL」が入りますが、「カウントダウン方式」の場合は一旦エントリーした後に、リミットやストップが入るわけです。何故、わざわざそんなことをするのかというと、単純にサーバーへの負荷を減らすタメ。「カウントダウン方式」の方が負荷が少ない、すなわちコスト削減できるわけです。


で、「このカウントダウン方式」を採用しているブローカーでEAを運用する場合、普通にエントリーサインが出ても「TP・SL」が入らないのでエラーが出てエントリーすらしてくれません。「TP・SL」は別途設定する必要があるわけです。
これを自動でやってくれるのが、「CountDownMode」ってわけ。


分かりやすくまとめます。


「CountDownMode」:「true」⇒「カウントダウン方式」を採用しているブローカー。
「CountDownMode」:「false」⇒「成行注文方式」を採用しているブローカー。


このブローカーの方式を判別するのは簡単です。mt4上で「F9」を押してみて下さい。
注文の発注画面になるかと思いますが「決済種別」が「カウントダウン」になってる場合は「カウントダウン方式」。「成行注文」となってる場合は「成行注文方式」です。


ゲムトレードのメインブローカーFXDDは「成行注文方式」ですね。この場合は「true」でも「false」でもどちらでも稼動するみたいです。問題は「カウントダウン方式」のブローカー。例えば「FXCM」「Forex.com」「Pepperstone」などです。この場合、必ず「CountDownMode」を「true」にする必要があります。ちなみに、「false」のままでもバックテストは正常に稼動します。


なんだ!じゃあ、FXDDを使ってるなら問題ないじゃん。


はい。問題ありません。
問題ありませんが、知っておくとタメになる話でした。



【補足1】カウントダウン方式のデメリット。

最近は、サーバーの負荷を軽減する(コストを削減する)為に「カウントダウン方式」が主流になりつつあるようです。しかし、この「カウントダウン方式」。プログラムの中では、ポジションと持った直後に「TP・SL」を入れるのですが、稀に「丸腰ポジション」が発生してしまいます。
何らかの理由でこの「TP・SL」の注文が通らなかった場合です。リミットはともかくストップが入ってないポジション・・・考えるだけで恐ろしいですね。自動売買はギャンブルじゃないので、こういった不確定要素は出来る限り排除しないといけません。

気を付けないといけないことは、「成行注文方式」のブローカーでも「丸腰ポジション」が発生するケースがあるということです。それは、EA自体が「カウントダウン方式」の場合!このケースでは稀に「丸腰ポジション」を持つ恐れがありますので重々注意するようにしましょう。
見分け方は・・・バックテストを行った時に「modify」の表示が入るEAです。時々、TPやSLが入ってなくて凄まじい成績になってるEAがありますが・・・これが原因の一つだと考えられます。

まあ、滅多にないことではありますが、もし「丸腰ポジション」が発生してしまった場合、即座に手動で「TP・SL」を入力する、もしくは決済してしまう、といった対応をするようにしましょう。

※Penguinさんご指導ありがとうございました!


今日の記事は役にたったなあ・・・という方は応援宜しくです。
にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村



【補足2】長期的に運用する場合はスプレッドが狭い業者で!

有料EAと無料EAはどっちがいいか?っていう問いには「無料EAの方がいいですよ!」と答えますが、EAの性能が全く同じ場合は別の話になります。そう、「コスト」の問題です。
有料EAの場合は初期投資が掛かりますが、スプレッドが狭い業者で運用することが可能です。さらにトレード毎にキャッシュバックを受け取ることも出来ます。無料EAの場合は1円もかかりませんが、比較的スプレッドが広い専用の業者を使わざるを得ません。

特にスキャルEAを利用する場合は、スプレッドが狭い方が圧倒的に有利です。
これは!というEAを見つけたら有料版を買って、スプレッドの狭いブローカーで運用するのも一つだと思います。
ちなみに、asajiroは最近「PepperStone」の口座を作りました(⇒記事はコチラ)。ユロドルのスプレッドは「1.5~1.6」位です(公式では0.5~1.8)。FXDDだと2.0前後・・・この差は大きい!



>>>次のページ(無料EA人気ランキング比較【2012年4月13日】)

<<<前のページ(建値決済について。タイムアウト機能搭載のEAの決済方法。)



◆当ブログで紹介しているEAは「ゲムトレード」に登録することで使えるようになります。登録方法はこちら
 各EAの検証結果・考察は「目次その2~ゲムトレード無料EA検証編~」をご覧下さい。



ゲムトレードは無料EAの無制限使い放題を実現したサイトです。FX自動売買をお考えの初心者の方・裁量トレードでなかなか利益が出せない方、質のいい無料EAをお探しの方は、是非一度上記サイトをご覧下さい。私も複数のEAを運用していますが、「Forex Racco v2.30」が今一番のオススメです(運用実績については当ブログの目次より最新記事をご覧下さい)。初心者の方は、上記バナーよりゲムトレードTOPページを開いて、フラッシュ画像下の「FXって何?なぜFXなの?」をご覧下さい。

【ゲムトレードの特徴】
①80種類以上のEA(FX自動売買ソフト)が無料・無制限に使える。
②口座運用資金として2000ドル必要。※500ドルでも可(その場合1pips手数料が発生します)
③フォワードテストが公開されているので、EAのリアル成績が一目瞭然。真実の成績を元に選ぶことが出来ます。
④ユーザーにもEAプロバイダーにも公平・安心なシステム。


にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村上位に有料EAを検証されているブログがありますが、とても参考になりますね。100万円以上EAに使われたそうです。


mailbanner2.jpg
★asajiroのメルマガ発行に対する思いはコチラ。メルマガ登録してくれると嬉しいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

「THV v4システム」mt4ユーザー必見。


「コメント」頂けたら嬉しいです。遠慮なくどうぞー!

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Penguinbanner2.jpg
★asajiroからのプレゼント♪
FX資金を貯める!教材資金を貯める!
その為には・・・ノーリスクで稼げる「自己アフィリ」が一番。
Copyright © FX初心者が無料の自動売買ソフトを使って家を建てる話 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます